IMG_1026



とうとう結婚式も1ヶ月前ほどと迫ってきたので、色々な事を決める『詳細打ち合わせ』をするために熱田神宮会館へ向かいます!



今回は、その詳細打ち合わせの様子をご紹介します。



スポンサーリンク






結婚式本番の5週間前までに、詳細打ち合わせをします。



熱田神宮会館では、この詳細打ち合わせの時に担当者が決まります。



担当者さんを指名する事も出来るみたいですが、私たちはおまかせにしました。




私たちの担当者さんは女性の方で、若いけどしっかりされた方でしたよ。






詳細打ち合わせでは、『料理引出物装花写真ビデオ撮影演出』などの項目を決めます。




決めることが沢山で、3時間くらいかかるので、皆さん覚悟して挑んでください👍





チェックリストを見ると、決める事が22項目もある!(゚д゚)



事前にイメージを絞り込んでおくとスムーズに進みますよ。







ちなみに、この詳細打ち合わせの時に初穂料を納めます。



初穂料も十何万円〜と決して安いものでもないのに、結婚式費用の全体から見ると安く感じてしまいます。



完全に金銭感覚がおかしくなってますね😆





それでは、詳細打ち合わせの様子をちょこっとご紹介。










テーブルコーディネート





詳細打ち合わせの項目は担当者さんと相談して決めますが、披露宴会場の装花やテーブルの装飾などは別の担当の方と話し合って決めました。



IMG_9777


お花やテーブルの装飾など、希望のイメージを伝えると、素敵な案を提案してくれます。




この時の打ち合わせだけで大丈夫なのかなぁ、なんて少し思いましたが、当日は想像してたよりもずっと素晴らしくて、さすがプロだなぁって思いました。






正直、私たちは身内だけの披露宴なので、司会者も頼まなかったですし、打ち合わせも大きな披露宴に比べると簡単に済ませた感があったので、披露宴も食事会に毛が生えたようなものくらいに考えていたのですが……、当日になってみるとありえんくらい素晴らしくて、感動しちゃいました😭



その様子は、後ほどの記事でご紹介します!









演出、余興



私たちは、演出はケーキ入刀くらいしかしませんでしたが、熱田神宮会館さんでは色々な演出があるので少しご紹介させていただきます。



・長持唄(秋田民謡、宮城民謡)

・祝い餅つき

・鏡開き

・フラッシュモブ(サプライズオペラ、オーケストラ)

・クラシック、ジャズ、和楽器の生演奏


大結婚展の時に少し体験しましたが、楽器の生演奏は素晴らしいですし、祝い餅つきは面白くて盛り上がると思います。



やはり、一度結婚展に参加されて実際に見てもらうのが1番良いですね🤔




IMG_9780


私たち新郎新婦ともお酒好きなので、鏡開きやろうかめっちゃ悩みました……(笑)









音楽、映像



披露宴で使用する音楽について。



ウェディングサウンドシステム』といって、専用サイトで選曲リストから曲目を選んで登録出来る、というものがありました。



私たちはこのシステムは利用しなかったのですが、市販のCD(レンタル等は不可)を流しっぱなしなら好きな音楽を流す事も可能だと言われたので、自分たちの好きなCDアルバムを持ち込んでお願いしました。




持ち込んだのは、YOSHIKIさんの『ETERNAL MELODY II』。



このアルバムは、XやVIOLET UKなどの曲をクラシックアレンジしたアルバムなのですが、XからVIOLET UK、更にYOSHIKIさんが天皇陛下御即位十年をお祝いする国民祭典で、祝奉曲として演奏された『Anniversary』も収録された素晴らしいアルバムです!


紹介しといてアレですが、現在は廃盤になっていて新品が見つかりませんでした😭






実は、私たち新郎新婦ともにX JAPAN好き。



そして、私の母もX JAPAN好き。




しかし、Xやhideさんの曲は披露宴で流すにはちょっと過激。



入場曲で『Stab Me In The Back』とか流したら「プロレスかな?」とか思われてしまいます。






という事で、YOSHIKIさんのクラシックアレンジのアルバムにしました☺️







もちろん披露宴では音楽だけではなく、オープニング、生い立ち映像、エンドロールなど、映像を流す事も出来ます。



結婚式の映像ってまた感動するんですよね。





私たちはしませんでしたが、映像を流すのはオススメですよ。











詳細打ち合わせが終われば、あとは細かい決め事の調整や準備をしていくだけ……




いよいよ、本番が近づいてきました!


だんだん緊張してきます……!



私たちが熱田神宮で挙式するまでの道のり・12(執筆中)