詳細打ち合わせも終わり、とうとう結婚式の準備も大詰めを迎えてきた感があります。




ですが、まだまだやる事決める事は沢山あります!



以前の記事で、バッチリ決まった衣装。




しかし、衣装を決めるのは結婚する私たちだけではありません……




そう、両親の衣装です!!!




スポンサーリンク







神前式での両親の服装



今や結婚式の衣装も和装にこだわる時代ではないですが、やはり神前式となるとちょっと気になるところ。



とくに、ご両親の服装は新郎新婦に次いで大切です!




・母親

和装→留袖
洋装→アフタヌーンドレス



・父親

和装→紋付袴
洋装→モーニング



というのが一般的なようです。






でも、私個人的にはせっかくの神前式だから両親も和装、とくに母親は黒留袖が良いなぁ、なんて思ってしまいます。




私たちの母親はふたりとも黒留袖にしました!




一般的には、

・母親→黒留袖
・父親→モーニング、紋付羽織袴











神前式に参列するゲストの服装は?



ゲストとして神前式に参列する場合、和装じゃなくて大丈夫かな? とちょっと気になったりしますが、とくに和装にこだわる必要はありません。




結婚式の打ち合わせで熱田神宮を訪れた際、他の方の花嫁行列をチラ見しましたが、男性はスーツ、女性は着物、ドレスやワンピースという感じでした。




女性のドレスやワンピースも、過度の露出や、派手過ぎなければオッケーです。




ただ、女性の場合は花嫁さんと被らないように気をつけないといけないので気を使いますね😂




一般的には、

・男性→スーツ
・女性→振袖、ドレス、ワンピース











母親の留袖の着付けはどうするの?



母親の留袖の着付けは、結婚式当日に熱田神宮会館さんの美容室で着付けしてくれますが、事前に着付けの予約をしておく必要があります。



その時に、ヘアセットとメイクの予約もしておけば一緒にやってくれますよ。
 


着付けの料金は必要になるので、ご確認ください。




熱田神宮会館さんで着付けしてもらえば、そのまま結婚式に臨むことが出来るので楽ですよ。 




当日の着付けから結婚式の流れもまた後の記事で書きますね。









母の留袖を見るために三井屋へ



母の留袖を選ぶため、母と私のふたりで大須にある三井屋さんに向かいました。





事前に電話予約した時にサイズなどを伝えておいたので、事前に何着か準備しておいてくれました。



試着をしながら要望を伝えると、お店の方が条件に沿ったものを色々用意してくれて、丁寧に何着も試着させてくれました。





留袖も、お値段もピンキリだし、種類も沢山ある(゚д゚)




私たちの時と同じように、着ては写真撮って、また別のを着て写真撮って、って感じで……、これが何気に大変!



私は座って見ているだけでしたが☺️(笑)





色々試着させてもらい、母も気に入った留袖が見つかったみたいで、無事に決定!






留袖も、私たちの衣装と同じように結婚式当日には熱田神宮会館さんの方へ届けてくれています。








三井屋で衣装決めが終わると、大須にあるパスタ屋さん『角燈亭(らんたんてい』で少し遅めの昼食にしました。




IMG_9848

大須って、よく分からないところに素敵なお店があるから楽しいです。








IMG_9846

パスタの種類が豊富で(マジでめっちゃ多い)、しかも美味しい、オススメのパスタ屋さんです。



また別の記事で詳しく書こうかな。





母も喜んでくれたみたいでよかった。







結婚式の準備がきっかけで、こうして母と出かける機会が出来たのも良かったと思いました。





結婚してからは、母とは別々の生活になるので……。



生まれてからずっと母と一緒に暮らしてきましたから、いざ離れて暮らすと思うと寂しくなりますね。




結婚しても、一緒に色々出かけようと思いました☺️







そろそろ結婚式当日の記事を書こうと……思ったけど、まだ準備がありました!






次回は、何気に忘れがちな結婚指輪を探しにいきましょう!




熱田神宮で挙式するまでの道のり・13





結婚式場を探すなら花嫁の夢を叶えるHanayume(ハナユメ) で!