シンクについた茶色い汚れ(シミ)を簡単に取る方法をご紹介!

IMG_3223

キッチンの、シンクについた茶色い汚れ(シミ)が掃除しても取れなくて困ってる……

この記事では、その茶色い汚れを簡単に取る方法をご紹介します!

スポンサーリンク




シンクの茶色い汚れを取る方法

汚れがついた箇所に重曹をかけて、あとは水を含ませたスポンジで擦る。

大抵はこれで落ちると思います。

汚れが落ちない場合は

汚れのある箇所に重曹をふりかけ、10分ほど放置。

その後、お湯を加えながらスポンジで擦ってみてください。

実際にやってみた

IMG_3223

シンクに茶色いシミが出現しました。

私、こういうの見るとめっちゃ気になってしまいます。

取れなくなると尚更です。

そこで、用意したのがこれ!

IMG_3226

重曹!

茶色いシミの上に重曹をぶっかけて(適量)、あとはスポンジに水を含ませて擦ります。

IMG_3224

めっちゃ綺麗になった!

これでスッキリ!

茶色い汚れ(シミ)の原因は?

この茶色い汚れの原因は、

金属製品から錆が移って出来るので、もらい錆といいます。

そういえば、思い当たる節がありました。

昨晩、ビールのおつまみにサバ缶を食べて、缶をシンクに放置したまま寝ちゃいました。

そのサバ缶の底についた錆が、シンクに移ってしまったんですね。

納得!

重曹、家にあるといざという時役に立つので、備えておくと安心です。

・重曹をお使いの際は、ご利用方法や注意事項などをよくお読みになってからお使い下さい。

竜宮世奈のひとこと

お酒飲んだ後って、そのまま何もせずに寝ちゃうのが最高ですよね🍺☺️

でも、洗い物はしっかりしてから寝るようにします😑

サバ缶、おそるべし!!!

もし「この方法で汚れが取れなかったよ」という方がいらっしゃいましたら、またコメントなどでご連絡お願いしますm(_ _)m

コメント

タイトルとURLをコピーしました