【おすすめのオタク専門婚活サイト】とら婚とヲタ婚を13項目で比較してみた

オタクのおすすめ婚活サイト・1 オタクの婚活

オタクのおすすめ婚活サイト・1

こんにちは、竜宮世奈です。

今回は、おすすめのオタク専門の婚活サイトである【とら婚】【ヲタ婚】を比較してご紹介します。

料金、サービス内容、口コミなど、それぞれのカテゴリーごとに両社を比較してみました。

あなたに合うオタク専門婚活サイトはどれなのか、少しでも参考になれば幸いです!

ちなみにこの記事の筆者である僕、竜宮世奈のオタクスペックは——

・既婚者のオタク
・中学生の頃に出会ったエヴァでアニメの世界に足を踏み入れる
・『ひぐらしのなく頃に』で苦手意識があった萌えアニメ系の絵柄に耐性がつく
・東方プロジェクトの『魔理沙は大変なものを盗んでいきました』で覚醒する
・アニメ、映画、音楽(ヴィジュアル系)、車(VIPカー)、廃墟、廃道、オカルト等々……

サブカル好きなアニメオタクです(˘ω˘)

それではいってみましょう!

オタクのおすすめ婚活サイト・2

忙しい方の為に最初から結論を書いてしまいますと、

【とら婚】→ガチで婚活したい人向け

【ヲタ婚】→リーズナブルにオタク婚活を始めたい方向け

——となっています。

何故そうなるかと言うと、とら婚の方はオーネットなどの結婚相談所と同じくらいの費用がかかるから。

費用がかかるのは、無駄に高いわけではなくて、それなりの充実したサポートを受けられる事を意味します。

まさしくとら婚は、ガチの結婚相談所のオタクVer.





しかもとら婚はIBJに登録しているので、とら婚以外の会員(非オタ)からもパートナーを探す事が出来ます。

選択肢を広げられるという意味でも、ガチで婚活をしたい方向けです。



一方ヲタ婚は、入会金がかからない完全サブスク型の婚活サイト。

なんと言ってもその費用が魅力的。

しかしリーズナブルだからといってクオリティが劣るわけではなく、そこら辺の怪しいマッチングアプリと違って安全性も保証されています。

それでは、このとら婚とヲタ婚を、それぞれのカテゴリーに分けて、おすすめ出来るポイントをご紹介していきます!

料金

オタクのおすすめ婚活サイト・3

・とら婚(ベーシックプラン) 
 入会金 181,500円(税込)
 成婚料 220,000円(税込)
 月会費 16,500円(税込)

・ヲタ婚
 入会金 0円
 成婚料 0円
 月会費 21,780円(税込)

料金だけ比べると「とら婚めっちゃ高っ!」ってなりますが、無駄に高い訳ではありません。

料金が高い分だけ、メリットはあります。

・充実した婚活システム
・質の高いサポートが受けられる
・会員の人の真剣度の高さ

婚活サイトにかかる料金は、その分だけ質の高いサービスを受けられるという事を意味します。

そしてそれだけの費用を支払ってる会員さんは、ガチで結婚したいと考えてる真剣な人達。

そして、安定した収入がある人という考え方もできます。

ヲタ婚は、完全サブスク型。

しかも、お見合いが始まるまでは費用は一切かかりません。

費用の面ではめちゃくちゃリーズナブル。

結婚が決まってからも結婚式、新居費用、引っ越しなど更にお金がかかるので、この安さは嬉しいところですね。

・費用でおすすめポイントが高いのは

・サービスの質で選ぶなら、とら婚
・安さで選ぶなら、ヲタ婚

ユーザー数(会員数)

・とら婚
 62,000人(日本結婚相談所連盟(IBJ)2019年3月時点登録会員数)

・ヲタ婚
 19,728人(記事執筆時)

とら婚、圧倒的じゃん!」って思われますが、この数字はIBJ(日本結婚相談所連盟)全体のものになるので、6万全員がオタクという訳ではありません。

これはどういうことかと言うと、とら婚は、とら婚の純会員に加えてIBJに登録している他の結婚相談所の会員もお見合いの対象になります。

なので、とら婚の純会員(オタク)+IBJの会員(非オタ、隠れオタ)からお見合い相手を探せるというシステムになっています。

オタク専門の婚活サイトに登録しておきながら、非オタからも相手を探せてしまうというメリットは大きいです。

オタクオンリーのヲタ婚もかなり検討しています。

やはりヲタ婚はリーズナブルな点が強いかもしれません。

登録しやすい分、ユーザー数も増え幅も大きいと思われます。

・ユーザー数でおすすめ度が高いのは

とら婚(IBJ会員含む)

年齢層

・とら婚
 男性 26〜49歳/平均年齢36歳
 女性 24〜47歳/33歳

・ヲタ婚
 20~30歳が中心

年齢層は同じくらいですね。

両社ともですが、他の結婚相談所より若干年齢層は低めになっています。

・年齢層でおすすめ度が高いのは

両者とも同じくらい

ユーザーの真剣度

やはり費用の面で見ると、真剣度が高いのはとら婚。

20万近い入会費を払う=それなりの覚悟があるということになります。 

しかし、ヲタ婚も本格的に婚活を始めようとなった場合は1ヶ月に2万円近い月会費を支払うことになるので、決して遊びでやっているという訳ではないでしょう。

・真剣度でおすすめ度が高いのは

とら婚

プロフィール検索(マッチング)システム

オタクのおすすめ婚活サイト・4

・とら婚

パソコンorアプリによる自宅での検索システム利用

・ヲタ婚

担当婚活アドバイザーが相手を提案

マッチングのシステムは両社に違いがあり、とら婚はプロフィール検索の利用でアプローチできるのに対してヲタ婚はアドバイザーの提案を待つというかたちになります。

もちろん、とら婚もアドバイザーからの紹介はあります。

待っているだけなのはもどかしい! という方はとら婚をおすすめします。

プロフィール検索機能でのおすすめ度が高いのは——

とら婚➝プロフィール検索&紹介もあり

ヲタ婚➝アドバイザーからの提案を待つ

両社の公式サイトはこちら!

【公式】オタクの婚活ならとら婚 アニメ・漫画ファンに優しい婚活

初期費用0円から始められるヲタク(オタク)専門婚活サービスは【ヲタ婚】

実績

・とら婚

成婚実績490名突破
入会者数とご成婚者数でIBJ年間最優秀賞を受賞
平均活動期間 男性/12か月 女性/10か月
成婚率61.6%

・ヲタ婚

交際成功率60パーセント
平均活動期間 3か月
成婚率62.1パーセント
退会率4.7%

両社とも公開しているデータが違うので比較が難しいところがあります。

とら婚は、コロナ禍での2020年に入会者数と成婚者数で最優秀賞を受賞しているので好調な様子がうかがえます。

ヲタ婚の活動平均期間3ヶ月というのがめっちゃ良い数字ですが、初めてのお見合いから交際開始までの期間となっているので、やはりとら婚との平均活動期間とは正確には違ってきます。

とら婚の公式サイトではさらに細かいデータがご覧になれます。

ただ、数字だけに惑わされずに、あくまでも参考程度に考えた方が良いのかもしれません。

・実績でおすすめ度が高いのは

とら婚

会員、対応地域

・とら婚

東北、関東、中部、関西、中国、四国、九州

店舗は秋葉原、名古屋、大阪

・ヲタ婚

非公開

ネットを使った婚活サイトなので、対象エリアは全国。

違いは、とら婚には東京、名古屋、大阪に店舗があり、無料カウンセリングなどが受けられます。

今はオンラインでも相談出来ますので、店舗の有無はあまり関係ないかと思われます。

・対応地域でのおすすめ度が高いのは

会員数で見ると、とら婚

安全性(提出照明書類)

オタクのおすすめ婚活サイト・5

・とら婚

本人確認書類、独身証明書、学歴証明書、年収証明書、写真

・ヲタ婚

Web入会時は必要な書類はなし。

その後、お見合いするまでに、本人確認書類、独身証明書、学歴証明書、収入証明書、

両社とも、提出証明書類は必須で安全性に問題はなさそうです。

・安全性でおすすめ度が高いのは

両社とも安全性に問題は無し

割引サービス

・とら婚

趣味熱中割
クリエイター割引
福利厚生割引
とらのあなクリエイター割引

・ヲタ婚

なし

とら婚にはオタクオンリーサービスという料金の割引サービスがあり、登録料、活動初期費用、活動サポート費の総額から割引されます。

ガチのオタクだと認定されたら割引されるって、面白いシステムですね。

ヲタ婚は、安さ故に割引なしといった感じです。

・割引サービスでおすすめ度が高いのは

とら婚

イベント

・とら婚

Party×Partyコラボイベント

・ヲタ婚

マスクdeお見合いコラボイベント

ヲタ婚の『マスクdeお見合い』というのは、ロンブーの田村淳さんが運営するお見合いイベントで、チケットが初日で完売するくらい大盛況みたいです。

【マスクdeお見合い】イベントの様子を公開!

こういったイベントは場所を選ぶので住んでる地域によっては参加が難しい場合もありますが、出会いの大きなチャンスでもあるので活用したいですね。

・イベントでおすすめ度が高いのは

開催頻度が高いのはとら婚。

ヲタ婚もメジャーなイベントを開催。

SNS

・とら婚

Twitter、Instagram

・ヲタ婚

活動しているSNSが見つかりませんでした。

とら婚のTwitterアカウントはけっこう有名で、オタクに忖度のない無慈悲な発言でたまに炎上したりしています。

しかし、その発言は本当に婚活を成功させて欲しいから出てくるものなのかなと思います。

入会すると簡単に梨花ちゃまみたいな可愛い嫁が見つかりますよ」なんて言う婚活相談所があったら、そっちの方が怪しいですよね。

だって、婚活はハードに決まってるから。

これから厳しい闘いを乗り越えて梨花ちゃまのような嫁をゲットするには真実リアルを知って対策を取る事が必要です。

敢えてそれを隠さず伝える事に、とら婚のサービスへの自信や誠実さを感じます。

なので、僕はとら婚のTwitterには好感を持っていますね。

・SNSでのおすすめ度が高いのは

とら婚

運営会社

オタクのおすすめ婚活サイト・6

・とら婚➝とら婚株式会社

・ヲタ婚➝シュタインズ株式会社

とら婚株式会社は、そのネーミングからも分かると思いますが、我らアニメオタク御用達の同人ショップ『コミックとらのあな』の運営会社である株式会社虎の穴と同じグループ企業です。

持ち株会社は、ユメノソラホールディングスで、資本金は2000万円。

シュタインズ株式会社はITのベンチャー企業で、ヲタ婚の他に、ペット婚やセレブ婚などの婚活サイト運営や、ゲームアプリの運営を行っています。

資本金は300万円。

オタクの僕からしたら、『とらのあな』と聞くだけで親近感が出てしまいます。

ちなみに、妻はよくとらのあなに行きますが、僕はアニメイト派です😑

ただ、ベンチャーが決して悪いという訳ではありません。

あのトヨタ自動車も、元はベンチャー企業だったのですから。

・運営会社でおすすめ度が高いのは

会社の規模と、オタクに対する信頼感からとら婚

口コミ

・とら婚

🟢良い口コミ
「カウンセラーもオタクだから話が合う」
「しっかり話しを聞いてくれる、相談に乗ってくれる」
「オタク割引があるので安く利用できる」
「オンラインでお見合いできるので、コミュ症にも安心」
「コラムが面白い」

❎悪い口コミ
「料金が高い」
「店舗は秋葉原、名古屋、大阪だけしかない」

・ヲタ婚

🟢良い口コミ
「誰にもバレずに婚活できるから安心」
「AIだけじゃなくて人の手によってマッチングしてくれるので相性のいい人を紹介してもらいやすく思う」
「料金体系がシンプルなので分かりやすい」
「料金が安いから、趣味の負担にもならなくて助かります」

❎悪い口コミ
「会員数が少なく感じる」
「コミケに行ったことなかったり、定番のアニメしかしらない『にわか』が多い」
「お見合い提案来たが全員美人すぎてサクラなのでは? って思ってしまう」

口コミのソースは、TwitterなどのSNS、某掲示板から。

とら婚は「サービスが良い」、ヲタ婚は「料金が魅力的」という意見が多かったですね。

・口コミでおすすめ度が高いのは

とら婚➝サービスが良い

ヲタ婚➝料金が魅力的

まとめ:竜宮世奈のひとこと

オタクのおすすめ婚活サイト・7

総合的にまとめると、

【とら婚】➝本気で婚活をしたい方におすすめ

【ヲタ婚】➝リーズナブルに婚活をしたい方におすすめ

という結論になります。

やはり、規模、サポートの質、その他サービスで見れば圧倒的にとら婚を選ぶべきでしょう。

しかし、料金、お金という面もとても大切。 

お金に関しては各々色々な事情もありますし、無理せずに自分にあった婚活サイトを選んでくださいね。

僕自身、結婚生活でお互いの趣味を共有、理解できるってとても大切なことだと実感しています。

オタク同士だと、夫婦で一緒にアニメを観たりゲームをしたり、日常生活も楽しいものになります。

そして、結婚生活には色々あるので、心が通じ合っていれば、いざ大変な時があっても、協力して乗り越えていく事が出来ます。

変化が激しいこれからの時代、お金より何より夫婦での心の繋がりが1番大切なのではないか、そう感じています。

そういった意味でも、趣味を理解し共有できるパートナーを探せるとら婚ヲタ婚は素晴らしい婚活サイトですね。

皆さまが、素敵なパートナーに出会えることをお祈りしています😊

とら婚の公式サイトはこちら

ヲタ婚の公式サイトはこちらからどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました