『シダックス、カラオケ事業から撤退』のニュースから想いを馳せる。

あのシダックスがカラオケ事業から撤退。
昔からよく利用していただけに、少し寂しい気がします。
まだお酒を飲めるようになって間もない頃、友人と居酒屋で飲み、そしてシダックスで夜が開けるまでカラオケしていたのを思い出します。
懐かしいな、あの頃。
一晩中飲みまくり歌いまくって、少しふらついた足取りでシダックスを出た後の、あの白んできた空。
少し肌寒い、早朝の澄んだ空気。

人生に絶望しながらも、希望という微かな光が胸の奥に残っていた、あの頃。
またひとつ、大切な思い出が消えていく。

あ、その友人とよく行ってたカラオケ、シダックスじゃなくてビッグエコーでした……
書いてて思い出した(笑)

でも、シダックスもよく利用していたのでやっぱり寂しいですね。
私は変わる事を拒む人間ですが、企業は変わる事を拒んでいたら潰れてしまいますもんね。
人間も、変わらなくてはいけないのですが。

いや、嫌でも変わってしまう、と言うべきか。
酔っ払ってカラオケで朝まで歌ったの、懐かしいなぁ。
今でも元気してるだろうか。
スポンサーリンク





コメント

タイトルとURLをコピーしました