【願いごと日本一】安城七夕まつりの思い出をノスタルジックに振り返る【懐古】

IMG_8697

『TEAMゆっくりしていってね』のメンバーで、安城の七夕祭りに行ってきました。

その時の様子を、今回はノスタルジーな雰囲気にのせて紹介していこうと思います。

何故ノスタルジックなのかというと、完全に私の気分。
それでは、安城の七夕まつりにでかけましょう!

脳内で久石譲さんの『Summer』を再生しながら見てもらえるとありがたいです。

DAOKO×米津玄師『打上花火』でも可。

IMG_8698

普段着慣れない甚平に袖に通し、親に連れて行ってもらった夏祭り。

大きなわたあめや、キラキラ光るおもちゃに胸を躍らせたあの頃。

IMG_8699

一生懸命踊るお兄さんお姉さんよりも、屋台に掲げられたかき氷のイラストに目がいってしまう。

IMG_8700

高く吊るされた綺麗な竹飾りの吹き流しに、手を届かせようとして全力ジャンプ。
大人になった今でも、吹き流しの中を通るのはちょっと嬉しい。
祭りの醍醐味といえば、やっぱり屋台。

IMG_8701

早速、めっちゃデカい牛タン串を購入したM大佐。
牛タン串の剣。
牛タン串ソード。
オルトロスくらいならこれで倒せます。

IMG_8702

「くるなー!  飛び降りるぞー!」

お祭りで飲み過ぎて酔っ払い微妙な高さから自決を試みる男性の図、ではなく、高所で演技するパフォーマーの方。
アクロバティックなパフォーマンスはM大佐が得意。

しかし、暑い……。

歩いてるだけで汗が吹き出してきます。

水分補給をするために、みんなで自販機で飲料を購入。

IMG_8703

T先生、また好奇心を抑えきれずに変なエナジードリンク買ってる(笑)
大人になると自販機で充分ですが、子供の頃は変な容器に入ったジュースが欲しくておねだりしたな。

今だと電球ソーダでしょうか。
点滴ジュースも売られてましたね、あれちょっと欲しかった(笑)

IMG_8704

祭りは毎年やってるけど、

あの頃と、だいぶ景色も変わってしまった。

変わったのは景色だけじゃなくて、私も同じか。

IMG_8707

ミルクがかけ放題だからと遠慮することなくミルクをかけまくり、ストローがついているにもかかわらず直接かき氷にかぶりつくワイルドY紳士。
彼にも純粋な子供時代がありました。

あったはず……。

IMG_8708

とり皮3本を購入したM大佐。
M大佐はとり皮が好きで、無限に食べれられると言っていました。

M大佐の誕生日プレゼントはコストコで売ってそうな業務用とり皮で決定です。
写真を撮り忘れたけど、別の屋台でベーコン串も購入。

 

そしてすぐとなりの屋台に寄り、

IMG_8709
めっちゃデカいフランクと牛串を購入。

T先生からフランクを一口もらうも、熱過ぎて肉汁プシャー!!!

でら暑い!
でも美味しかった。

ちなみにM大佐、ここまでで立ち寄った全ての屋台で肉を購入し食してます。

 

肉コンプリート。

しかし、さすがのM大佐も胃袋にキタみたい。

今回は、定番であるベビーカステラは購入に至らず。

そろそろM大佐の胃袋も弱ってきたか?

……と思いきや、帰りにたい焼きを2つ(あんことカスタード)購入。
現役バリバリです。
ちなみに、T先生もたい焼き2つ。
Y紳士は、これからたい焼きを買うと分かっているにも関わらず直前で甘いコーヒーを飲んでしまい1つしか食べられず。

そこらへんがY紳士の素敵なところですね。
IMG_8690

ワールドカップで話題になった半端ない彼も、星の海の中で微笑んでいました。

IMG_8692

夜の空に、みんなの願いごとが輝いています。

あの時の願いごとなんて、空に浮かぶ星よりも遠くにいってしまって、今では見ることすら叶わない。

IMG_8710

なんか、ファイナルファンタジーみたい。
インスタ映えしそうですね、Y紳士と一緒に撮ればよかった。
さて、そろそろ帰りますか。

IMG_8711

鮮やかな光と賑やかな音がだんだんと遠ざかっていきます。

それと同時に胸の底から溢れ出る、寂しさ。

少し涼しくなった夜の風が、甚平の袖を揺らし通り過ぎていく。

私はどこへ行くのだろう?

IMG_8712
闇に浮かぶ光を頼りに進んで行った先は、見知らぬ世界。
この先に行くと、もう戻れない。

スポンサーリンク







コメント

タイトルとURLをコピーしました