【2017】きらめき明治村【初のイルミネーション】

きらめき明治村の表紙 イベント

こんにちは、竜宮世奈です。

去年、愛知県犬山市にある博物館明治村のイルミネーションを見に行って来ました。

IMG_7582

様々なイベントを開催している明治村ですが、イルミネーションの開催は今年で2回目とまだ新しい。

明治村好きの竜宮としては、明治村のイルミネーションがどんな姿を見せてくれるのか非常に楽しみです。

それでは行ってみましょう!

スポンサーリンク

最初に断っておきますが、イチバン肝心の写真をあまり撮っていません。

この時は、小説投稿サイトカクヨムで開催されているコンテストの作品を書くのにいっぱいいっぱいで、ブログを始めようなんて米粒ほどにも思っていませんでした。

しかしその後、私の頭の中で紆余曲折あり、ブログを始める事になります。

実にどうでもいいですね、本題に移りましょう。

イルミネーションの点灯時間は大体17時辺りでした。加えて、通常入村料が大人¥1700のところを16時からはナイター料金の¥1000で入れるという事で、16時以降に明治村へ入りました。

駐車場に着くと、けっこうな混みよう。端の方の駐車場まで追いやられました。

イルミネーションへの関心の高さが伺えます。

それにしても季節は12月、寒い。

入村料¥1000を支払い、明治村に入村!

明治村、かなり久しぶりです。

前に来たのは一体いつなるのでしょうか。数年前になるので、所々、変わってる場所もあります。

さて、お土産屋で姪っ子たちのお土産を物色しつつ、イルミネーションの点灯時刻まで待ちます。

そして、そろそろいいんじゃないかって時刻になったら、このイルミネーションのメインとなる帝国ホテルに向かいます。

帝国ホテル中央玄関の前の池には、すでに黒山の人だかりが。

負けずに人と人の間から池の中を覗き込む。そして、点灯!

すみません、写真撮ってませんでした。

何故、メインとなる帝国ホテルのイルミネーションを撮ってないのか。永遠の謎です。

でも、音楽に合わせて流れる鮮やかな色とりどりの光たちはとても綺麗でしたよ。

気になる方は公式サイトをどうぞ。

さて、テキトーなのが私です。気にせず参りましょう。

とりあえず寒かったので、屋台で牛鍋ドッグを買って暖まりました。パンの中に牛鍋の具が入っている、なかなかイケるフードでした。

ちょっと歩き、聖ザビエル天主堂へ。

明治村のイルミネーションでは、各場所で20分間隔でショーが開催されます。聖ザビエル天主堂では、プロジェクションマッピングのショーが観られます。

IMG_7563

なかなか幻想的です!

私はあまりプロジェクションマッピングなんていうハイカラなものは見た事なかったので、何気に心踊ってました。

IMG_7564

英霊でも召喚されちゃいそうな雰囲気です。

さて、プロジェクションマッピングも終了したので中に入ってみましょう。

IMG_7574

リースの向こうに見えるのは使徒達の像です。

私は『聖☆おにいさん』を知ってからイエス様に関する知識は増えたのですが、イメージが大分偏ってしまいました。仏教に触れる時もまた然りです。

IMG_7570

おぉ〜。

IMG_7573

みてみて!おごそかなふんいき!

そういえば、うさまるに信仰はあるのでしょうか。

この後、呉服座と文豪たちの家のショーも観ましたが、写真はありません。なんか撮った気がすんだけど、消しちゃったのかな……

その後、更に奥のエリアへ。

明治村は、広いです。

本気で全部を見て回ろうとしたら一日がかりになるくらい。なので、イルミネーションのエリアは一部に限られています。

村内全部を本気でイルミネーションしたら日本一目指せそうですが、その分コストもかかるし大変ですねσ(^_^;)

イルミネーションのメインのエリアから外れると、建物は封鎖され、照明も少なく、まるで閉園後の遊園地に迷い込んでしまったみたいな楽しい気分を味わえます。

でも、本格的に寒くなって来たのでそろそろ帰ります。

IMG_7575

閉園後の遊園地ゾーンから戻ってきました。

やはり、メインのエリアは賑やかですね。

IMG_7576

眼鏡橋。

IMG_7580

イルミネーションをバックに、どや!

イルミネーションが始まったばかりの明治村。

  
これからどの様に進化していくのか、楽しみにです。

IMG_7577

しかし、明治村も好きですがリトルワールドフェチの私としては、リトルワールドでのイルミネーションが見たいですね。

フォルクローレを聴きながらのイルミネーションも良いではないでしょうか。

あぁ、チョルテンに会いに行きたい。

きらめき明治村 – 博物館明治村 (2017)

スポンサーリンク

  

コメント

タイトルとURLをコピーしました