【ワカコ酒】ワカコのお酒の飲み方から学ぶ。

昨日は久しぶりにバンドの友達と飲みに行って、調子乗って飲みすぎて見事ゲロッピーの撃沈でした😇

そうやってトイレに篭りうずくまる度に、もう滅茶苦茶な飲み方はやめよう、と思うのですが、お酒飲んでる時って楽しくてついつい飲みすぎてしまうのですよね。

しかし、私ももう若くない😑

やはり、飲み方を改めようと思った。
お酒をやめるのが1番早いのですが、お酒は私の重要な楽しみの一つなのでやめるという選択肢はない。
それなら、どんな風にしたらいいかな、と考えた時に思い浮かんだのが、漫画『ワカコ酒』。
IMG_8259

『ワカコ酒』は、酒呑みの舌を持つ26歳のOL、村崎ワカコが主人公の漫画で、1人で飲食店に立ち寄っては料理とお酒を自分の好きなペースで楽しむ、というグルメ漫画。作者は新久千映さん。ドラマやアニメ化もされている人気作品です。
イメージとしては、『孤独のグルメ』の五郎さんがお酒の飲める若い女性になったような感じ。
松重豊さんが女装したのをイメージしちゃダメですよ。
そんなワカコのお酒の飲み方は、大体一品か二品美味しそうな肴を選び、そしてその料理に合うお酒を適量、ゆっくりじっくり味わって飲む、といった感じが多い(家飲みでガンガン飲んで酔っ払う話もあるけど)。
私は思った。
ワカコのように酒を飲めば、酔い潰れたり二日酔いにならないし、太らない!
良い事だらけではないか!
うん、そうしよう。
私はワカコだ。
今日以降、ワカコのように酒を飲む!
ブログで宣言しちゃえば、なんとなく実行出来そうだから(笑)
年齢とともに、お酒の楽しみ方も成長していかなくてはいけない。
頑張ります!!(笑)

スポンサーリンク




コメント

タイトルとURLをコピーしました