【洗っても無駄!?】花粉がコンタクトレンズに及ぼす影響とは

ブログって一体何を書けばいいのですかねぇ、冠城くん。

と頭の中で右京さんが囁いています。

いざ書こうと思っても何を書けばいいか分からなくなりますね( ˘ω˘ )波に乗れば色々書けると思うんですが。
 
そういえば、とうとう魔の花粉の季節がやってきたみたいです。
花粉のアレルギーが比較的ヤバい方の私は、すでに目に違和感を感じ始めています。
それで思い出したのですが、この前コンタクトレンズを購入する為に眼科に行ってきました。
IMG_7703

そこの眼科さんはちょっと心配になるくらい簡単な診察とても効率化された検査や診察で時間も掛からずスムーズにコンタクトレンズを購入する事が出来るので、よく利用しているのです。

そこでは診察をしてくださる眼科医さんも私でも出来るんじゃないかってくらい簡単なスピーディーな診察をされるのですが、前回受診した時はいつもと違う先生がいらして、しっかり診察してくれたんですね。

その時、花粉アレルギーじゃないですか?と言われて、あぁ、もうそんな時期かぁって花粉の事を思い出したんですがσ(^_^;)
それで、その時先生に教えてもらったのが、コンタクトレンズは、いくら入念に洗っても花粉は完全には取り除けないということ。
花粉がコンタクトレンズに染み込んでしまう為、いくら綺麗に洗浄してもコンタクトを使い続ける限りは目が悪化してしまうらしいんです(私が話しを聞いたのはソフトレンズの場合なので、ハードレンズの場合は分かりません)。
なので、花粉のアレルギーがある人は、花粉が舞う時期はコンタクトをやめて眼鏡にするか、1dayの一日使い捨てレンズにしましょう、というお話しをして頂きました。
目は大切ですもんね。
私も気をつけたいと思います。
眼科の先生がしっかりした方で安心しました(笑)
新しい眼鏡欲しいなぁ(□д□*)
スポンサーリンク





コメント

タイトルとURLをコピーしました