【リアルな体験談!】新型コロナワクチンを打ってみた正直な感想【実際起こった副反応など紹介】

新型コロナワクチンを打った体験談 暮らし、生活

こんにちは、竜宮世奈です。

新型コロナワクチンを接種してきたので、僕自身に起きた副反応や、当日の接種までの流れなど、体験談としてシェアします。

ワクチンの副反応には個人差があります。

この記事で紹介させていただく事例は、あくまでも僕個人が体験した症状です。

少しでも皆様のご参考になりましたら幸いです。

スポンサーリンク

ワクチンの種類

モデルナ

接種会場のタイプ

職域接種
(同居の家族オッケーだったので妻も一緒に接種)

副反応

1回目、2回目の接種、それぞれに僕のが感じた副反応と思われる症状をまとめました。

1回目

✅接種当日
・腕の痛み

✅翌日
・腕の痛み、腫れ
・倦怠感
・頭痛

✅3日目
・若干の腕の痛み、腫れ

✅1週間後
・接種部位のかゆみと腫れ(モデルナアーム)

2回目

✅接種当日
・腕の痛み(1回目より痛みが強い)
・晩から夜中にかけて発熱(37.7℃くらい)

✅翌日
・腕の痛み、赤い腫れ
・倦怠感
・食欲不振

✅3日目
・若干の腕の痛み

スポンサーリンク

【体験談】当日の接種までの流れ【1回目】

新型コロナワクチン、1回目の接種の体験談です!

当日

朝の情報番組でちょうど『ワクチンの副反応特集』がやっていたので予習の為に視聴。

色々な副反応がある事を学び、緊張感が増して気持ち悪くなる

接種会場に着く。

受付で本人確認と検温などを済ませると別のフロアへ行き、医師による問診。

とくにアレルギーなどもなかったので、すぐに問診は終了。

そして、ワクチン接種。

「え、もう打つの!?(゚д゚)」

受付から問診まで、この間、待ち時間ゼロ。

超絶スマートな動線。

心の準備も出来ないまま、ワクチン接種へ。

接種ゾーンに入ると、ワクチンを打ってくれる看護師さんが若くて美人な方だったので、謎の安心感が生まれる。

いつもの注射のように、アルコール消毒をする。

ここまで人類を苦しめた、歴史に残るであろうウイルスのワクチンを打つということで、打つ瞬間もしっかり見てやろうと意気込んでいたが、怖くて見れず

正直、打つ瞬間を見てしまったら、ショックでぶっ倒れたり気分が悪くなるんじゃないだろうとか(血管迷走神経反射)、けっこうビビっていた。

めっちゃ気が弱いので、僕。

そして、若くて美人な看護師さんが「少しチクッとしますよ〜」と優しく言ってくれて注射。

チクッとしただけで、思ってたより全然痛くない。

テレビで見て、けっこう針を深く刺してるイメージがあったので「痛いんだろうな😭」って思ってたけど、そんな事ありませんでした。

あっさり接種が終わると、接種後の様子を見るための待機時間。

時間は、15〜30分ほど。

待機時間は個人差があり、問診した時に先生から案内されます。

この時ワクチンを打った左手に違和感がありましたが、とくに副反応はありませんでした。

時間が経つと、接種会場を後にしました。

当日、接種後

全然身体に変化がなかったので、調子こいてアニメイトとらのあなで寄り道しつつ、買い物をして帰宅。

徐々に腕の痛みは増してきましたが、生活に支障をきたすほどではありませんでした。

腕の腫れなど、見た目の変化はありません。

夕食時、いつもより少し食欲がないかな、くらいでした。

そして就寝。

接種翌日

翌日は、腕の痛みと、朝から倦怠感。

普段からのハードな仕事により常に倦怠感を感じている僕は「いつものことだ」くらいに思っていました。

しかし、後から考えるとあの倦怠感はいつもと違っていたかも。

出勤時の電車の中ではいつもブログ記事を書いているのですが、その日は全く書けず。

大好きな鴨頭嘉人さんの意識高い系YouTubeも聴く気が起きず、ただ目的の駅に着くまで寝ていました。

朝は倦怠感だけでしたが、昼頃になると頭痛が。

普段、二日酔いの時以外は滅多に頭痛が起こらないので、「ちょっとヤバいかな😑」と思いながらもそのまま仕事続行。

そして3時のおやつ頃になると頭痛がピークに。

さすがに少し休憩🧎‍♂️

そして、それから徐々に症状は治まっていきました。

帰宅してお風呂に入ると、ワクチンを打ったところが少し赤く腫れているのを発見。

その頃には食欲も戻っていたので、夕食は普通に美味しくいただきました。

接種してから2日目

倦怠感はなくなり、腕の痛みもほとんど消えていました。

赤い腫れが少し残っていましたが、ほとんど気にならないくらい。

しかし、仕事は相変わらずダルいですね☺️

接種してから一週間後

仕事が終わった頃、ワクチン打った部分が痒い……。

もしかしてと思って見てみたら——

モデルナアーム

モデルナアームでした!

以前ネットニュースで読んで存在は知っていたのですが、発症率が低いので、まさか僕に発症するとは。

しかし、痒みと腫れ以外はとくに何もなく、気にならない程度の症状です。

【体験談】当日の接種までの流れ【2回目】

2回目の接種体験談です!

接種当日

季節はもう、夏。

とりあえず暑い!

少しぐったりしながら会場に着きました。

ワクチン接種の流れは、前回と一緒。

前回より少し人が多いかな? と感じたくらいで、また心の準備も出来ないままワクチンを打ってもらい、15分休憩。

自治体から配布されたワクチンクーポン券はここで回収され、接種証明書をもらいました。

15分の休憩後、会場を後にしました。

接種後

1回目の副反応の体験と、モデルナの2日目の副反応はヤバいと聞いていたので、前回のようにあまりぶらぶらせず。

高島屋で食事や買い物をして帰路につく。

お昼にとんかつ定食を食べたくらいなので、接種直後は体調万全でした。

帰宅後

とくに体調が悪いという事はないけど、腕の痛みが前回よりも強く、少し日常生活に支障をきたす程度。

夕食も普通に済ませ、少し早めに就寝。

就寝直後くらいから熱が上がり始める。

熱は27.7℃くらいとそこまで高くないのに、けっこう苦しくて寝られない。

妻に看病してもらい、ロキソニン(解熱鎮痛薬)を飲むと楽になりましたが、今度は妻の熱が上がり体調がかなり悪そうになる。

お互い体調が悪いのにお互い看病し合うという非常に微笑ましい状態に。

夫婦や家族で一緒に接種される方は気をつけた方がいいかもしれません。

翌日

倦怠感はあるけど、熱が下がったので会社へ出勤。

ちなみに、妻は翌日も熱が下がらず、一日中ダウンしていました。

会社のワクチン接種した人達も、翌日に熱が下がらなかった人も多く見られたので、出来たら接種翌日は休みにした方が良いですね。

やはり倦怠感があり身体は重いですが、前回のように頭痛がなかったので幾分か楽でした。

副反応で身体がだるいから早く帰りたかったけど、22時近くまで働くという社畜っぷりを発揮。

家に帰ると、注射を打った部分が赤く腫れていましたが、痛みは引いていました。

接種してから2日目

2日目になると体調も戻っていたので、普通に出勤しました。

この日も22時近くまで働く社畜。

こうして働けるのも、健康があればこそと実感しました。

新型コロナワクチンについてのお問い合わせ

✅厚生労働省サイト

新型コロナワクチンについて
新型コロナウイルス感染症のワクチンについて紹介しています。

✅厚生労働省 新型コロナワクチンコールセンター

電話番号:0120-761770(フリーダイヤル)
受付時間:9時00分~21時00分(土日・祝日も実施)

✅厚生労働省 Twitter

✅厚生労働省 YouTube

新型コロナワクチンについて正しく知った上で判断しましょう。

竜宮世奈のひとこと

新型コロナワクチンに対して1番の不安は副反応だと思います。

ワクチンを接種した同僚の中でも症状は様々なので、やはり個人差がありますね。

でも、ほとんどの方が接種した側の腕の痛みを訴えていました。

そんなに恐れる必要はないけど、体調の変化は覚悟しておいた方が良いというのが僕の感想です。

僕はガンガンワクチンを打って早くコロナを収束させたい派ですが、ワクチンの接種は強制ではありません。

ワクチンの接種を迷われている方の、少しでもご参考になれば嬉しいと思います。

2回目も接種したからまた追記します!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました