天空の城・竹田城跡を目指して【雲海が見られる季節、時間帯は? 時間、車でのアクセス等紹介!】

今回の旅は、兵庫県朝来(あさご)市にある竹田城跡を目指します。

竹田城というのは、室町時代に造られたお城。

今でも立派な石垣が残っているのですが、その城跡が山の上の高所にあり、天候などの条件が重なるとまるで雲の上に城跡が浮かんでいるかのような光景を見る事が出来るそうです。
それ故に、竹田城跡は天空の城とも呼ばれています。
果たして、私たちは雲海に浮かぶ竹田城跡を目にする事が出来たのでしょうか。

この記事では、私の旅の記録と共に、竹田城跡へのアクセス、雲海が見られる時間等、お役に立てる情報もお伝えしていきたいと思います。

それでは、出発しましょう!
スポンサーリンク





愛知から、はるばる四国へ

IMG_7281

愛知県から車で約3時間。

明石海峡大橋にやってきました!
私は座ってアニメを見ていただけですが☺️

IMG_7287

明石海峡大橋を渡ってすぐのところにある淡路サービスエリアから。

私の大好きなうさまると共に。

何気に、私自身初の四国初上陸です!
……ってか、兵庫県に行くのに何故四国? と思われるかも知れませんが、答えは簡単です。
うどんを食べるため(゚д゚)!!!
うどんと言えば、香川県
私の友人Mは、普段冷静に物事を考えるタイプなのにうどんを食べるためだけにわざわざ海を越え香川県に入るというクレイジーさも併せ持っています。

IMG_7297

THE うどん!
シンプルな見た目ですが、やはり本場ですね、美味しかったです。

麺がしっかりしてる!

最初、お店のシステムがけっこうオリジナルな感じで理解できずにおどおどしてしまいましたが(半分セルフ的な感じ)、香川のうどん屋さんはみんなこういった感じのシステムなのでしょうか?
うどん王国の洗礼を受けました。
でもやっぱり、美味しかったなぁ。
機会があったらまた行きたい!
さて、本場のうどんを食べれて満足なので、今回の本当の目的である竹田城跡がある兵庫県を目指します。
頑張れ運転手のY君!

香川県から兵庫県を目指す

香川県から瀬戸大橋を渡り兵庫県を目指します。

瀬戸大橋にある与島PAで休憩。
IMG_7301

私のしょぼい撮影技術では伝わりませんが、この瀬戸大橋の圧倒的スケール!
IMG_7302

瀬戸内海の独特な景色は私の住んでる所では見られないものなので感動しました。
可愛らしい小さな島が点在してるのも面白いですね。
海にせり出すような港町の風景も素敵です。

さて、瀬戸内海の美しい景色に癒されたので再び車を走らせましょう(私は座ってアニメ見てるだけ)。

 

ブーン🚗

ホテルに着きました。

今夜の宿へ

IMG_7710
すごく……田舎です。
画像加工がテキトーですみません😑

今夜は『ホテルサンルート和田山』さんにお世話になります。

ホテルにチェックインし、従業員さんに教えてもらった焼肉屋『太田屋』さんで夕食。
IMG_7308
ユッケ!(^p^)
但馬牛の美味しい焼肉屋さんでした。

美味しいお肉を目の当たりにしてものすごくビールが飲みたくなりますが、明日は早朝から山登りが控えてます。
前回の長野の旅でやらかした私(また後日記事にするかもしれません)は我慢。
IMG_7315

明日は雲海に浮かぶ城が見れるといいな。
おやすみなさい……。
……。
…………。

……と寝ようとしましたが、アル中の泉に肩までどっぷり浸かっている私はお酒が飲みたい!
1人、ホテルを抜け出します。
コンビニか、一杯飲める居酒屋さんでもないかな……
ワカコ酒的な……
しかし、何もない!

コンビニすらない!
ってかマジで真っ暗!

このまま闇の世界に引きずり込まれてしまうんではないかと妄想しながら歩いていると、かろうじてコスモス(九州を拠点にするめっちゃ安い薬局屋さん、最近愛知にも進出してきて嬉しい☺️)を発見。
蛍の光の優しいメロディが鳴り響く中、ダッシュでビールを買いホテルに戻る(後から調べたら、ホテルから徒歩5分のところに24時まで営業しているスーパーマーケットがあるみたいです😑)。
IMG_7313

あぁ、ビール美味い。
プレモル美味い。

満足したので寝ます。

IMG_7312

おやすみまる(*´꒳`*)
明日は雲海、見れるといいな。

スポンサーリンク




翌日、はたして雲海は……

IMG_7317

はい、雲海は諦めました。

雲海の発生しやすい条件

ここで、竹田城跡の公式サイトから雲海の発生しやすい条件を引用させていただきたいと思います。

【時期】
  9月~11月 ※他の季節でも稀に見られるが、秋(特に晩秋)が一番発生しやすい

【時間】
  明け方から午前8時頃まで

【条件】 
  1.湿度が高く十分な放射冷却があること
  2.よく晴れていること
  3.前日の日中と当日の早朝の気温の差が大きいこと
  4.風が弱いこと

【その他】
  但馬南部の濃霧注意報も要チェック

出典元:公式サイト

雲海は11月下旬から12月上旬が1番出やすい時期らしいので、まぁ仕方ないです😭

時期もあるし、天気がかなり影響するようです。
潔く諦め、優雅に朝食を頂きます。

IMG_7318
ホテルの朝食って良いですよね。
清々しい気分になります。
毎朝こんな気分で朝を迎えられたらいいのに。

そうなるように頑張ろ。

朝食は、和食か洋食を選ぶ事が出来ます。
さて、チェックアウトを済ませ、とうとう竹田城跡に向けて出発です。

ホテルサンルート和田山さん、お世話になりました!

竹田城跡へのアクセス

竹田城跡には、途中まで車で行く事が出来ます。
麓にある道の駅のような施設『山城の郷』の駐車場に車を駐め、そこからは歩きです。
山城の郷の先からは一般車は進入出来ませんが、バスやタクシーが出ているのでそちらの利用も出来ます。

バスやタクシーも第2駐車場までしか行けず、そこからは徒歩になります(竹田城跡まで徒歩20分ほど)。
山城の郷から歩くと、竹田城跡まで徒歩40分ほどになります。

私たちは山城の郷から歩くルートで行きます。

さて、歩くぞ!

竹田城跡を目指して登山

IMG_7321
道はしっかり舗装されているので歩きやすいです。
こんな山道をひたすら登ります。

IMG_7322

随分山奥まで来ちゃいました。
大きくて真っ白な山犬とか出て来そうです。
この先、疲れてたのかあまり写真を撮っていませんでした。

IMG_7324

途中で休憩所もあります。
もう少しだ。

最後の方はやや勾配がキツくなりますが、頑張って歩きます。
そして……、やっと着いた!

入場料¥500を支払い、従業員の方に記念写真を撮ってもらい、とうとう竹田城跡へ!

天空の城、竹田城跡へ

IMG_7329

最初に現れたのは立派な石垣!

IMG_7330

雲が近い……

IMG_7337
天空に浮かんでるー!
石垣の影からひょっこりと、肩にリスを乗せた変なロボットが歩いて来そうな雰囲気です。

この景色には感動しました。

IMG_7712

雲ヤバいです(語彙力)!
端に立つ友人のMとYが、まるでこれから雲を割って現れるラスボスを待ち構えている天空人のようです。
ラスボスとの闘いのBGMは、聖剣伝説2の『子午線の祀り』(マニアックですみません😂)。

この写真はお気に入りです✨
IMG_7342

竹田城跡は『日本のマチュピチュ』などと呼ばれていますが、この写真なんかはマチュピチュ感が出ているのではないでしょうか。
IMG_7341

うさまる、竹田城跡に参上!
IMG_7350
しかし、よくこんな所にお城を建てたものですね。
歴史のロマンと自然の神秘をダブルで感じられる竹田城跡、素晴らしい。
本当に来てよかった。
さて、帰りますか。

Y君、運転頼みます!

帰りは何のアニメ見ようかな〜♪

IMG_7354
帰る途中、神戸に寄ってお昼ご飯にローストビーフを頂きました。
でら美味しい(^p^)
日本各地には様々な城跡がありますが、竹田城跡の雰囲気はなかなか味わえないものだと思います。

皆様も、機会があれば是非。
私たちの旅にお付き合い頂き、ありがとうございました。
それでは、これにてゴメン!♪( ´▽`)

今回お世話になったホテルは、『ホテルサンルート和田山』さん!
竹田城跡を目指すのにアクセス抜群なホテル!
ホテルから徒歩5分のところに天然温泉『奥香の湯』もあるので、ゆっくり身体を休めることもできますよ♨️

ホテルサンルート和田山

〒669-5213
兵庫県朝来市和田山町玉置767

公式サイト

(更新日:2020年1月28日)

スポンサーリンク




↓旅行ブログのランキングサイトです。
ポチっと押していただけると作者が喜びます🎶
にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

コメント

  1. 友人Y君 より:

    大義である。
    秀逸な実況で思い出が甦る(笑)
    こんな旅をもっともっとやろうねv(´▽`*)

  2. 竜宮世奈 より:

    @友人Y君さん
    いつも運転ありがとう!感謝ですo(^▽^)o
    これからももっと色んなところに行こう♪( ´▽`)目指せ全国制覇!(笑)

タイトルとURLをコピーしました