長浜大手門通り商店街と雪の白川郷2018

今回は、雪の白川郷に会いに、友人のM大佐とY紳士と共に1泊2日の小旅行に出かけます。

一体、どんな出会いが待っているのでしょうか。
それでは出発!

出発しました。
現在、伊勢湾岸道を走っています。
IMG_7715

伊勢湾岸道路を走っていると、何気に有名なナガシマスパーランドが現れます。
スチールドラゴンはやっぱりデカいですね。
絶叫マシン、昔は平気だったのに、最近はめっぽう弱くなりました。
今回は、1日目に滋賀の長浜に行き、2日目に白川郷に行くというプランです。
今は長浜に向かっています。
長浜にある長浜城は私が大好きな豊臣秀吉が築城したお城で、『長浜』という地名はあの織田信長の名前から1文字拝領して名付けられたということらしい。
否が応でもテンションが上がります。
途中、御在所SAに寄った時、1本1800円もする牛串が売られていたのですが、それがバンバン売れてました。バブリーです。やはりみんな旅先では財布の紐が緩くなるのでしょうか。M大佐はこの牛串を買わなかった事を何気に悔やんでいました。
御在所SAを越えて東名阪自動車道を走っていると突然、Y紳士が「解せん!」と言って高速を降りてしまいます。
どうやら、カーナビが示した順路が頂けない様子。そこら辺をこだわるのがY紳士です。
私はアニメを観ているだけなので順路にはこだわりません。この時観ていたのは『灰と幻想のグリムガル』。関西弁を話すユメが可愛い。
いつも旅行の時のアニメはM大佐がオススメしてくれたものを観るのですが、M大佐のチョイスにハズレはありません。
途中で高速を降りて順路を変更した結果、予定よりも早く目的地の長浜に着く事が出来ました。流石!
 
さて、長浜に着くと、長浜城に行くのかと思いきや、我々の乗ったミニバンは市街地をウロウロ。どこを目指しているのだ、と思っていると、
「大きい仏像がある」
とY紳士。
そうか、Y紳士はその見た目とは裏腹に信心深い人物。まずお参りをするのだな、と思ったら、
「その仏像の近くに腐女子向けのお店がある」
と発言。
此奴、一体何を言っているのだ。
そんな色々な思惑が渦巻く中到着したのが、長浜大手門通り商店街。
IMG_7716

Y紳士はどうやらここを目指していたようです。
長浜大手門通り商店街はこのように——
IMG_7718

IMG_7722

歴史のある建物もありつつ、   
IMG_7725

オシャレな現代建築のお店もあり、昔ながらのものと新しいものがうまく共存している面白い商店街です。
私はここに来るまで長浜大手門通り商店街の事を知りませんでしたが、知らないだけで面白い場所は沢山あるんですね。生きているうちに沢山のものを見たいな。
< /div>

IMG_7793

お花きつねとY紳士。
長距離運転の疲労と年齢を一切感じさせないこのはしゃぎ様。
さて、次はこの商店街にある『海洋堂フィギュアミュージアム』に向かいます。
この時、雨が降っていたんですが、いつも旅行の時は大抵晴れるのですね。私は確信しているのですが、M大佐とY紳士は晴れ男です。実際、この時も気にならない程度の雨ですぐに止みましたし。私は……、言わずもがな。
暫く商店街を歩いていると、突然インパクトのある恐竜の生首が現れます。
IMG_7731

「ひゃー、食われる〜」
という絵を撮ろうとして、恐竜の牙に頭打ちつけて
「痛い〜」
とうずくまるY紳士の図。
 
そう、ここが言わずと知れた海洋堂さんの『海洋堂フィギュアミュージアム』です。
IMG_7732

フィギュアなんてもちろん大好きですから、テンション上がります。
入場料
・大人¥800
・小人¥500
です。
入場すると、専用のコインを1枚もらえて、ガチャガチャをする事が出来ます。
何が出るかな〜♪
IMG_7733
お、袋に入ってるぞ。
袋を開けて見ると——
IMG_7734

う、馬の生首!?( ;´Д`)
何やら中身がわやになってるので、そのまま鞄にしまいます。
さて、ミュージアムに突入だ!
IMG_7735

入り口では、ケンシロウとユリアが出迎えてくれます。
IMG_7736

カッコいい初号機とサキエル。よく見ると、奥の初号機がサキエルを踏みつけてます。
IMG_7737

ミクさんとルカさん。実によく出来てますね。
  
IMG_7738

ビールのオマケなんてものもあったんですね。ビール飲みたい……。
IMG_7741

『週刊わたしのおにいちゃん』

私の心が汚れているからでしょうか、とてもアウトなものの様に感じられます。
IMG_7742

蜂がリアル過ぎて怖い……
素晴らしいフィギュアの数々、ずっと見ていられます。
面白かった、皆様も是非!
さて、お腹が空いたので腹ごしらえをしましょうか。
商店街の入り口にある『近江牛まん本舗』さんの牛まん。
IMG_7726

IMG_7727
ジューシー!
IMG_7728

続いて、『忠太郎』さんの黒コロッケ。
IMG_7744

 
ホントに真っ黒!
柔らかくて美味しかった。コロッケって美味しいですよね。
あと、写真を撮り忘れたのですが、商店街の中にある居酒屋『炉房旬』さんのわかどり西京焼きが美味しかったなぁ。いつかは飲みに行きたい🍺
さて、腹ごしらえも終わったので今夜の宿に向かいます。
IMG_7746

早めにホテルに着いたので、部屋でニコニコ動画を観ながら酒盛りです。
ニコニコ動画、昔は熱狂的に観ていたのに、今ではあまり観なくなりました。
それでもやっぱり面白いですね。
そうそう、海洋堂フィギュアミュージアムで出た馬の生首のガチャガチャですが、
IMG_7749

ブレーメンの音楽隊でした。しかし細かく作られてますね。
あ、そういえばY紳士が行こうとしていた長浜にある腐女子の店とは一体なんだったのだろう?
細やかな疑問を残しつつ、明日に備えて就寝です。
スポンサーリンク





〜翌日〜
おはようございます。
慣れない場所で寝ると早く起きてしまいます。夜中の2時頃に目が覚めて、次起きたのは5時でした。
朝の支度を済ませ、自宅から持ってきた宮部みゆきさんの『悲嘆の門』を読みながらのんびりと過ごします。
時間になると、M大佐とY紳士と待ち合わせ朝食へ。
IMG_7752

ホテルの朝食です。
しかし私の盛り付けのセンス……次回の旅行からは写真映えも意識して朝食に挑みます。
さて、チェックアウトを済ませていよいよ白川郷に向かいます。
東海北陸自動車道を走っていると……、
IMG_7753

雪がちらほら残っているのが見受けられます。
更に進むと、
IMG_7754

雪の量も増えてきました。
ひるがの高原SAまで来るともう完全に雪国です。建物の屋根に届くほどの雪が積もっています。
そして、いよいよ白川郷ICで降りて白川郷に突入です。
IMG_7758

路面には雪がなく凍結もないので走りやすいですが、この雪の量はビビりますね……。
そして、雪の山道を上りきると現れるのが……、
IMG_7761

雪の白川郷!
美しいですね、癒されます。
本当にここからの景色は何度見ても美しい。この景色を守っておられる方々に感謝です。
IMG_7777

うさまるも雪の白川郷に感動です。
さて、下へ降りましょう。
IMG_7766
雪の中からひょこっと顔を出している茅葺き屋根が可愛らしい。
IMG_7774

『ひぐらしのなく頃に』の登場人物、梨花と沙都子の家も雪に埋もれちゃってます。
『ひぐらしのなく頃に』は白川郷が舞台になっており、劇中にも実際にある建物が登場したりします。ここのお家はその1つ。
IMG_7767

屋根にぶら下がっている氷柱が鋭くて恐怖を覚えます。
 
IMG_7769

白川八幡神社もこの通り。
けっこう滑るので参拝する際は十分気をつけて下さい。
IMG_7768

まさかの白川郷でバンギャさんの熱い願いが……
ちなみに私自身もバンドをやっており、ライブで暴れるのも大好きです。
IMG_7771

この写真だと分かりにくいですが、この庄川にかかる『であい橋』、けっこう怖くないですか?( ;´Д`)
橋の上はぐわんぐわん揺れたりします。
この後、いつものおみやげ屋さんのところで飛騨牛コロッケなどを食べて休憩。
さて、帰りますか。
IMG_7772

ありがとう、白川郷。
また来ます。
 
帰りはすぐに高速に乗らず、下道の国道156号線でのんびりと帰ります。
この庄川に沿って走る156号線は私のお気に入りの道の1つです。
細くて離合がデンジャーな箇所もありますが、景色が素晴らしいんです。
廃道や廃隧道、廃橋なんかも見られたりして廃欲も満たしてくれる、素敵ロードです。
IMG_7781

この、今にも超大型巨人がひょこりと顔を出して来そうな大きな雪の壁は、御母衣ダムです。
今回は雪がすごくて近づけませんでした。
 
そして、荘川ICのすぐそばにある道の駅『桜の郷荘川』で休憩です。
昔は、夜のうちに高速走ってこの桜の郷荘川で車中泊して朝一で白川郷を観光するっていうのもやっていましたね。懐かしいです。
珈琲を買って帰ろうとすると、あれ、駐車場の奥に何かある。
IMG_7795

おぉ、雪の像です!
歯をむき出しにしたトトロ。
IMG_7796

こちらのムーミンとミイは大地に還ろうとしています……😇
IMG_7794

連獅子の雪像、近くで見ると迫力ありますね……!
10月に行われる荘川のふるさと祭りでは、日本一の連獅子が見られるそうです。
1度見てみたいなぁ。
あと、白川郷のどぶろく祭りも……🍶
さて、名残惜しいですが出発しましょう。
荘川ICから高速に乗って帰ります。
帰りのアニメは『Classroom Crisis』。
今回も私たちの旅にお付き合い頂き、ありがとうございました。
白川郷は本当に好きな場所で、何度も訪れています。
四季折々で違った顔を見せてくれて、行く度に新しい発見がある。
そしてまた行きたくなる。
このブログで季節ごとの白川郷を紹介したら面白いかもしれないな。
あと『ひぐらしのなく頃』に特化した白川郷も面白いかも。
また眠ってる画像を掘り起こしてみようかな♪( ´▽`)
それでは、これにてゴメン!m(_ _)m
スポンサーリンク







 


↓旅行ブログのランキングサイトです。
ポチっと押していただけると作者が喜びます🎶
にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

コメント

  1. Y紳士 より:

    大義であった。
    是非とも四季折々の白川郷に行きませぅ(^_^ゞ
    腐った方の店(ワンダーランド)は次回のお楽しみ。
    今度はどこに行こっかな~( ^ω^ )

  2. 竜宮世奈 より:

    @Y紳士さん
    ワンダーランド!!!密かに楽しみにしていよう(`・ω・´)(笑)
    また頼みます(^人^)日帰りでもどこか面白いトコあったら行きたいなぁ♪( ´▽`)

タイトルとURLをコピーしました