【2014年・春】白川郷〜高山の旅【のんびりぶらり旅】

IMG_3431

私がLINEのタイムラインで「白川郷に行きたい!」と言いまくっていたところ、それを見た元同僚が「白川郷に行こう」と誘ってくれた2014年4月の旅の記録。
のんびりと、春の白川郷の雰囲気を綴っていきたいと思います。

それでは出発しましょう!🚙

    のんびり白川郷散策編

いつもは『TEAMゆっくりしていってね』のメンバーで白川郷に行くのですが、今回は私の元同僚と、その元同僚の友達(私は初対面)の3人での旅となります。

早朝5時、名古屋某所で待ち合わせ。
待ち合わせの時間よりも少し早く着いてしまった私は、朝食がまだだったのでコンビニでパンとコーヒーを購入して近くにあった公園で食べる事に。
4月の早朝、まだ少し肌寒い。
私は、冬に飲む暖かい缶コーヒーが大好きだ。
冷えた身体に熱い珈琲がじんわりと染み込み、心まで暖かくなる気がして、ほっとする。

130円の缶コーヒーで幸せな気分になれるなんて、安上がりだな。
なんだか可笑しくなって、周りと見渡す。

誰もいない公園。

早朝の、澄んだ空気が心地よい。

……元同僚、来ない。

この、早朝にバッチリ支度して準備万端でいても待ち合わせ相手が来ないという現象は、いつものメンバー『TEAMゆっくりしていってね』の旅でもよく起こる事象であり(罪人・Y紳士)、豪胆な私は一切動じない。

あれ、時間間違えた?
日にち間違えた?

とか言って頻りにスマホを確認したりしない。
そんなのは素人がやることだ。

旅の玄人である私は、ただ、信じて待つのみ。

スマホを頻りに確認してそわそわしながら誰もいない公園で缶コーヒーを飲んでいると、元同僚から連絡があった。
やはり寝坊。

「ちょっと、勘弁してよー」
なんて言いながら、どっと安心感が押し寄せる。

その後、30分遅れくらいで元同僚と合流。

どうやら、初対面の元同僚の友達もずっと待ってたみたいでした。
 
そんなこんなで挨拶を交わして元同僚の車で出発!

白川郷へ向かいます。
いつものように、東海北陸道を走って白川郷方面へ向かう。
そういえば、東海北陸道が4車線になったようですね。



FullSizeRender



出典元:NEXCO中日本

これで白川郷へのドライブも快適になったのではないでしょうか☺️
以前、白川郷に行く為に東海北陸道を入っている時、4車線化工事の様子を車の中から眺めていたのですが、大規模な土木工事ってとても素晴らしくて感動します。

いや、働いてる方達からしたらものすごく大変で危険な現場で「ふざけたこと言ってんじゃねぇぞべらぼうめ!」って言われるかもしれませんが、あんな山奥にあんな高い道路を造るって素人の私からしたら神の所業に等しく感じるほど素晴らしい事なんです。

まぁ、ただの道路オタクなんですが😑

さて、余談になってしまいました。

白川郷に到着です。
IMG_3415

遠く稜線には白い雪が残っていますが、芽生え始めた新緑が白川郷に春の訪れを告げています。

IMG_3416

あ、桜が咲いてる!
葉桜になっちゃってますね、白川郷に満開の桜という景色も見てみたいな。

綺麗なんだろうなぁ。

IMG_3417

いつ見ても癒される合掌造り集落の風景。
あれ、屋根の上に何やら動く影が……

IMG_3419

茅葺き屋根の修復作業をされているのでしょうか?
私などは「癒されるわー」と言って眺めてるだけですが、実際維持してくのも大変な労力があるのだと思います。

それでは、合掌造りの内部が見学出来る『ふる郷 長瀬家』へ行ってみましょう。

入館料は、大人¥300/子供¥150。

IMG_3420

実に趣のある囲炉裏。
手前に写ってる謎の手は、心霊写真ではなく元同僚の手です。

IMG_3421

少し軋む木の床や、畳の感触が古き良き日本を思い出させてくれる感じがします。

IMG_3423

様々な生活用品が展示されています。

IMG_3424
農機具も沢山!
一揆が起こせそうです。
茅葺き屋根の中ってこんな感じになってるんですね!
中に入ってみるとその大きさをあらためて感じる。
IMG_3425

|・`ω・)チラッ

長瀬家は5階建ての合掌造りで見応えがあるのでオススメです。



FullSizeRender



出典元:
白川村役場観光情報

IMG_3426

白川郷に行くと、一度は梨花ちゃんハウスを見ないと気が済みません。

IMG_3428

いつもの展望台からの眺め!

IMG_3429

ホント、桜が満開の時に来てみたい。
そういえば、有名な荘川桜もまだ見たことないんですよね。
IMG_9551

うーん、私の撮影技術……

IMG_3431

合掌造りが桜の花飾りをつけているみたい。
さて、お腹が空いてきました。
元同僚が「白川郷っぽい食べ物って?」と言うので……

IMG_3434

郷土料理の朴葉味噌!

どこのお店で食べたか忘れちゃいました……

たぶん、いつも寄るお土産屋さんあたり!
さて、白川郷は一通り観光したので、今度は高山に向かいます🚙

    衝撃の高山ラーメン編

IMG_9552

高山って、あらためて見るとやっぱり良いところだなぁと思います。

歴史ある美しい街並みに、飲食店や土産物屋など、様々な沢山の店がある。

元同僚は、箸の専門店を熱心に見ていました。
どうやら箸が好きみたいで、なんだか若いのに良い趣味だなって感心。
ってか、人多い!😂

IMG_9553
中京テレビの朝のニュース番組で、お天気コーナーの時に映る赤い中橋です。

楽譜に反応して撮ってしまいました。

IMG_3439

肉弾三勇士童謡曲譜

肉弾三勇士ってすごいネーミングだなと思ったら、実際にあったお話のようです。

上海事変下の軍事美談。爆弾三勇士ともいう。1932年2月22日,上海廟行鎮の戦闘で工兵隊一等兵の江下武二・北川丞・作江伊之助の3名が鉄条網破壊のため爆薬を装てんした破壊筒を抱いて突入,生還に失敗し爆死した。しかし陸軍はこの事故を覚悟の自爆であるとし,3名を〈軍神〉として顕彰する方針をとり,新聞も〈悲壮忠烈の極〉などと軍事美談としてキャンペーンをくりひろげた。そのため,この事件は一大センセーションをまきおこし,《朝日新聞》《毎日新聞》によって三勇士の歌が懸賞募集されたり,全国から新聞社を通じて遺族へ弔慰金が寄せられた。

出典元:コトバンク

IMG_3440

すごくコミカルな表情をしたロボットの様に見えてしまいますが、計算された配置なのでしょう。
たぶん。
ぶらぶらと観光しつつ、鍛冶橋に差し掛かったところで、不思議な像を発見!

IMG_3443
手長像

そのまんまのネーミングです。

その向かい側には、

IMG_3442

足長像

が建っていました。

この足長像、どこか既視感がある……と思ったら、超有名サッカー漫画『キャプテン翼』でした。
その理由は、

『キャプテン翼 足』

とかで検索してみてください。
きっとキャプテン翼の登場人物はみんな足長様の末裔です。
ちなみに、この手長・足長は夫婦みたいです。

手長が奥さんで、足長が旦那さん。

詳しくは、こちらのサイトに書かれてあります(説明丸投げ)。

 

さて、高山に来たからには、『高山ラーメン』!

ラーメン! ラーメン!

と意気揚々と高山ラーメンのお店に入ったのですが……

IMG_3445

でら黒い!!!(゚д゚)

そして、真っ黒な見た目そのまんまのめちゃくちゃ濃いスープ。

濃いというか、しょっぱい……

飛騨牛らしきお肉は美味しいけど☺️(笑)

このお店の激濃ラーメンの衝撃から、以後、私は高山ラーメンの事を

嘲笑う漆黒の麺職人

ダークネス・ブラッディ・ラーメン


と名付け激しく警戒していたのですが、後日食べた別の高山ラーメンはめっちゃ美味しかったので、このドス黒いラーメンは私を陥れる為のフェイクだったのかもしれません。あるいは。
高山ラーメンの真実について、検証する必要がありますね🤔

これにて高山観光も終わり、地元に帰ります。

地元に帰った後、カラオケに突入。

元同僚の友達が謎の言語で歌っていたLinked Horizon『自由の翼』が無駄にクオリティ高かったのが印象的でした。
深夜までカラオケしたのですが、元同僚は次の日仕事だったみたいで(゚д゚)

めっちゃタフです!
運転お疲れ様でした、ありがとう!

以上、2014年春の白川郷でした。

これにてゴメン!😆

スポンサーリンク







今回の旅はいかがでしたでしょうか?

↓は旅行ブログのランキングサイトです。
ポチっと押していただけると作者が喜びます🎶
にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました