【酒と猫と花火の瀬戸物】せともの祭と窯垣の小径【思わぬ所で素敵スポット発見!】

愛知県瀬戸市で毎年9月に行われている『せともの祭』。

様々な瀬戸物が沢山これでもかっ! ってくらい見れるのが楽しみでここ数年は毎年行っているのですが、今回はその様子をのんびりお伝えしていこうと思います。

 

まだまだ暑さの残る9月、瀬戸市へ向かいましょう!

スポンサーリンク




せともの祭とは、

せともの祭は、磁祖加藤民吉翁の遺徳をたたえる産業祭として昭和7年に開催されました。
今回で87回目を迎え、お祭り2日間は、数多くの行事が開催されます。なかでも「せともの大廉売市」は全国津々浦々から数十万人の人出でにぎわい、今日では全国最大の規模といわれています。
今年は、磁祖加藤民吉に関する各種催し物があります。ぜひ、せともの祭にご来場ください。

出典元:
http://www.setocci.or.jp/setomonomatsuri/

とりあえず、その規模がすごいんです!

IMG_9021

まぁ、私の高度な天才的撮影技術では全く伝わらないと思いますが……

写真の中央に写る瀬戸川の両岸にずらーっと瀬戸物のお店が並んでるんですよ!

マップで見るとこんな感じ。


FullSizeRender



出典元:http://www.setocci.or.jp/setomonomatsuri/

瀬戸川沿いだけではなく、奥の商店街など、少し離れた場所でも開催されています。
せともの祭では、陶磁器をお得にゲット出来るという楽しみもありますが、私が楽しみにしている目的の1つに、若手の作家さん達の作品が見られる、というのがあります。
去年もせともの祭に行ったのですが、その時見かけた若手の作家さんの猫ちゃんの箸置き
とても素敵だったのですが、購入しなかったのがとても心残りで……、
もし、今年見かけたら絶対買おう!

一一と心に誓ったのですが、果たして見つかるでしょうか!?
それと、もう一つの目的、花火!
せともの祭では初日の夜に花火が打ち上げられるのが恒例となっています。
私、今年はまだ一度も花火を見ていないので、これは是非とも見たい! 
浴衣も着ちゃったりしてね! 

夏★しちゃってるBoy! 
今年の夏はもう二度とやってこないのだから、思いっきり夏を楽しまなくては! 
久石譲さんのSummerが頭の中流れる!!!

ということで、せともの祭に行きましょう!

せともの祭りへ

さて、せともの祭り当日。

名鉄瀬戸線の電車に乗って瀬戸へやってきました。

車でのアクセスも可能ですが、めっちゃ混むので公共交通機関を利用するのがオススメです。
IMG_9033

素晴らしい天候!

まるで、ドラえもんのび太のパラレル西遊記で牛魔王に支配された後の世界の空みたい!

天気悪っ!!!(゚д゚)
そう、この日は雨の予報☂️
浴衣は、潔く諦めました。

まぁ、来年は浴衣でありとあらゆる花火大会に行ってビール飲んでやる🍺(゚д゚)

ふてくされながら歩いていると、
あれ、どこかで見た方が……
IMG_1230

あれ、あの方よく知ってるけど、ここは瀬戸だし、あれって確か……
せとモン!
……突然の登場に思考回路がショート寸前になりましたが、彼は熊本のアイドル『くまモン』です。

せともの祭にくまモンも駆けつけてくれていました。

ありがたいですね。

2016年の熊本地震では甚大な被害が出ています。
くまモンも、こうして各地に飛び回り復興支援を続けてられているのですね。
さて、せとものを見に……
でもちょっとお腹空きました。
せっかく屋台もたくさん出てることだし、軽く腹ごしらえしましょう。

IMG_9017

イカ焼き!
お祭り来たらイカ焼き食べたくなります。

屋台からめっちゃいいにおいしてきますもん。

そして、イカ焼きときたら……、ビール!

美味い……
イカ焼きとビール美味い……

お祭りのぼったくり価格でも美味い……

良い気分になりながら歩いていると、
あ、なんか他にも美味しそうな屋台がある!

IMG_9123

ニャンコ先生も美味しそうに飲んでおられます。

ってかこの五目天串、美味しかった。

ビールに合う!

IMG_9026

お祭り行くとポテト食べたくなる現象。
これ買うのにめっちゃ並びました……

会場では、このようにイスとテーブルが置いてある休憩スペースもあり、ゆっくりとせともの祭を楽しめるようになっています。

人が多いのでスペースを確保するのにちょっと苦労したりしますが😅

あぁ、やっぱお祭り最高。

ビールも飲めたし今日は満足——

いやいや、これからが本番です。
目的の物があるか、探しに行きましょう!

ここからが本番! 瀬戸物探しへ

IMG_9050

作家さんによって作品も全然違うから、見てても飽きません。
この作家さんは『一一』(すみません、お名前失念してしまって……現在調査中😭)
『写真OK、宣伝して』と書いてあったので撮影させて頂きました☺️
ちなみに、ここで徳利を購入!

そうそう、私が欲しかった箸置き。
前回は、『新世紀工芸館』で展示されていたんですよね。
そちらに行ってみましょう!

なかった😑

っていうか、ビール飲んだからふわふわしてて建物の写真撮り忘れた……
ブロガー失格(゚д゚)

まぁ、とりあえず疲れたから休憩しよう。

この新世紀工芸館の一階にはカフェがあります。

ここでコーヒーフロートを2つ注文しました。
IMG_9028

美味しそ……

うん、コーヒーにしてはやけに色が薄くないか?

飲んでみたら……

コーヒーじゃなくて紅茶やないかい!
……でもいいんです、紅茶も美味しいからそのまま頂きました☺️

ティーフロートを飲みながらまったりしていると、なにやら前方から視線を感じる。
ん、何だ?
IMG_9155

その視線は、優雅にカフェを楽しむマダム達のそれではなかった。

ちょうど、真正面。
私を見つめる、顔白い顔……

IMG_9029

ぎ………………

IMG_9156

ぎゃーーーーー!!!((((;゚Д゚)))))))

呪い殺されるー!!!。゚(゚´Д`゚)゚。

目があったら最後、視線を逸らした瞬間に魂を抜かれます。

これも作家の作品なのでしょうか?

なかなかの迫力があります。

カフェでまさかのホラー体験をするとは。



IMG_1238

新世紀工芸館

ここで、ある案内のカードを発見しました。

IMG_1229

猫ちゃん、可愛い……

これは……気になる……!
会場は『窯垣の小径ギャラリー』と書かれてある。

しかし、地図を見てみると、なんだかお祭りの会場からは離れているようだ。
何気に距離を歩くかもしれない。

疲れそう……
しかし、気になる……

でも、瀬戸はちょっと遠いし、なかなか来れないからな!

猫、可愛いし!!!

こうなったら行ってみるしかない!

謎のギャラリーを目指して

IMG_9034

THE 路地裏!
まさか、せともの祭に来てこんな道を歩く事になるなんて。

IMG_9035

空模様もいよいよ怪しくなってきました。

ってか花火、大丈夫かな?

暗い空がサンチマンタリスムに影響して不安感を煽ります。

IMG_1234

完全に民家っぽいけど……

煉瓦の歩道? がかろうじて希望を繋げてくれてる感じです。
あるいは私たちを迷い込ませるトラップかもしれない。

IMG_9037

いや、進路は間違っていなかったようだ!

上に乗ってる猫ちゃんが可愛い。
IMG_9040

なかなかに趣きのある風景になってきたぞ。

IMG_9042

瀬戸百景『窯垣の小径』。
瀬戸にこんなところがあるとは知りませんでした。

すごく、良さげ。
今度はお祭りじゃない時に来てみようかな。

IMG_9045

案内板には確固たる文字で『ギャラリー』と記されている。
私たちが歩んで歩んで来た道は間違いではなかった!

さぁ、この坂を登っていこう。

IMG_9047

これが『窯垣』ですね!
今まで完全に生活道路的な路地裏を歩いて来たりしたので、観光資源的なものに巡り会えてテンションが上がります。

IMG_9048

着いたー!
窯垣の小径ギャラリー』!!!

雰囲気もいい感じだぞ!

さぁ、早速中へ!!!
ん?

何やら様子がおかしいぞ……

あ……

IMG_1235

閉館中!!!!!
どういうことなの……

よく案内カードを見直してみたら……

営業時間過ぎてる!!!
あぁ、酔っ払いっておそろしい😑

まぁ、新しい発見があったという事でよしとしましょう!



IMG_1240



窯垣の小径

公式サイト

ついに、今年初の夏の花火!!!

その後、クリエイターさんの『ぐい呑』を買う買わないで迷った挙句に激混みの祭り会場を3周くらいしていたら陽も落ち、花火の時間になりました。

どうやら、無事に花火大会は開催されるようです。

あぁ、花火かー。
観るのやめて帰りてぇ……(゚д゚)
まだ夏の勢いを残した厳しい日差しの下、お酒の入った身体で歩き回った私たちの体力と精神力は限界まできていました。

花火を観て美しいと感じる心すら無くしてしまうほどに……。
IMG_1236
美しく撮ろうという気概が塵ほども感じられないこの写真。
IMG_1237
作品名『残り香』。

IMG_9052

とうとう花火すら写っていない始末。

駅の方を見ると、花火を観ようと電車に乗ってやってきた人々が王蟲の群れのように改札口から溢れ出て来ます。

花火が終わったら、この王蟲たちが一斉に帰りの電車へと雪崩れ込んでくるのか……

私は蒼き衣を纏いて金色の野に降り立つ少女ではないから、確実に踏み潰されて終わりだ。
その光景は最早、地獄以外のなにものでもない。

花火やってる最中だけど……

帰ろう。

IMG_9055

苦し紛れに車窓から花火を眺める。
もうグダグタだったけど、楽しかったからいいんです。
名古屋の方に戻ってくると、お腹も空いてきたので、まだ行ったことのなかった『串カツ田中』で飲み直し。

FullSizeRender

大阪行った時は串カツ食べまくったけど、名古屋でも食べられるのは嬉しいなぁ。
IMG_9059

これ、焼酎の中に入ってるの何だと思いますか?
お寿司のガリなんです!(゚д゚)
ガリが入った焼酎、

その名も『ガリ酎』!

意外に美味しかった。
大阪発祥のお酒みたいですよ。
また大阪行きたいなぁ。
大阪……?

いやいや、忘れてはいけない。

この記事はあくまでも瀬戸のせともの祭のお話だ(゚д゚)

そうそう、目的の『猫の箸置き』は買えませんでしたが、今回の戦利品!

IMG_9124

良いお酒飲む時はこのぐい呑でいただこうかな♪( ´▽`)

料理や飲み物って、盛り付ける器で美味しさ変わると思います(ゲロマズの食べ物を500万円のお皿に盛り付けてもさすがに美味しくはならないけど)。
スーパーで売ってるパックに入ったお惣菜を、別のお皿に盛り付けるのだけでも変わってくるし。

缶ビールをグラスに注ぐだけでも美味しく感じたりね。
せともの祭で自分好みの器を見つけると、また日々の生活が楽しくなるかもしれませんよ。



FullSizeRender


公式サイト:せともの祭り

来年は浴衣着てビールだな😑🍺





今回の旅はいかがでしたでしょうか?

↓は旅行ブログのランキングサイトです。
ポチっと押していただけると作者が喜びます🎶
にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました