1年がクリスマスと大晦日とお正月だけだったらいいのに

IMG_9628

私は、1年の中でクリスマスからお正月にかけてが1番大好きな時です。

キラキラと輝き出す街に胸が踊るクリスマス。
1年やりきった、という達成感と、1年が終わってしまう少し切ない感じ、そして開放感に包まれる年末。
そして、お正月。
元日、2日、3日と、年の始めという、清々しく、おめでたい雰囲気に「今年1年頑張るぞー!」と、まるで身も心も生まれ変わったように、やる気に満ち溢れてきます。
1年の抱負や目標も立てちゃったりして。
あぁ、お正月、なんて素晴らしいのだろう☺️
……しかし、
4日あたりになって、いつもの朝のニュース番組『ZIP』や『スッキリ』が始まったのを見ると、急に

日常

リアル


が姿を現したように感じ、
「また、あの1年が始まる」
と思うと、とてつもなくdeadlyな気分になります。
それは、サザエさん症候群とは比べ物にならないくらいの、絶望
サザエさん症候群は、たかだか1週間分の絶望(あるいは憂鬱)。
しかし、年始の仕事はじめのそれは、1年分。
1年を52週間とすると、単純に考えてサザエさん症候群の52倍の絶望です。
1年で最大の好きな時を過ごす為に、1年で最大の絶望に耐えなくてはいけない。
それを一生続けるんですよ?
そんなの……、
僕は嫌だ!!( *`ω´)

出典元:




ということで、憂鬱な仕事始め、連休明けから抜け出すために、ブログで稼げるようになって、早いうちに今の会社を辞めたいと思います😑
でも、もし私と同じように連休明けがdeadlyに絶望な方は、すぐさま転職される事をお勧めします。
苦しんで働いていても、自分の心を傷つけるだけですからね。
「休み明けだるいなぁ」
くらいの憂鬱感なら、まだ気持ちの持ちようで改善出来ると思います。
改善するコツは、つまらない仕事でも楽しむこと。
些細な事にも、楽しみを見つける。
そうする事によって、段々と仕事が楽しくなってきます。
しかし、私のように、
「もう生きてくのツラい」
くらいに思っちゃったら、もう転職した方がいいです。
もっと自分に合った、になる環境を見つけるましょう。
大丈夫、なんとかなります。
「それならお前も早く転職しろよ」
と言われるかもしれませんが、私はたとえ転職して環境も待遇も良い企業に勤めることが出来たとしても、結局文書を書く仕事がしたいと思い始めるに決まってますから、もう諦めました😑
非常にめんどくさい性格なんです😑
仕事で悩んでる方、仕事でなくて何か悩みを抱えている方も、もっと自分がになる方向へ進んでいきましょう!
2019年は素晴らしい年になります☺️
来年は連休明けを気にすることなくお正月を楽しめるようになったらいいなぁ♪
よーし、頑張るぞ!
スポンサーリンク












コメント

タイトルとURLをコピーしました