【意志薄弱、ゆるい人向け】空き時間の全てをブログにつぎ込む【意識低い系竜宮世奈のブログ製作記】

最近私がよく読んで勉強させていただいてるブログ『manablog』さん。

その記事の中で筆者であるマナブさんは、

ブログで成功したいなら、空き時間を全てブログにつぎ込むくらいやる

というような事を書かれていました。

『空き時間を全てブログにつぎ込む』

現在、これを実行しています。

今回の記事では、私流の『空き時間をブログにつぎ込む』やり方を紹介していきます。
ただし、ストイックな方には合いません。
私と同じように意識低い系で、ゆる〜く、しかしブログは頑張りたい! という人向けです!

スポンサーリンク




平日の空き時間といえば、

・起きてから始業まで 
・お昼休み
・終業後から寝るまで
大体こんな感じです(家事の時間は空き時間に含まれていません)。
空き時間に充てるのは、もちろん『ブログ(考える時間から執筆まで全ての作業)』。
そして、『ツイッター』。
ツイッターは主に記事の宣伝と、拡散力を鍛えるためにツイートも出来る限りしていく。
しかし、ツイッターはとても有効なツールであると同時に、一度開くとついついタイムラインを眺めてしまい気づいたら時間が過ぎてるという、非常に恐ろしい側面も持っています。
私のように、意思がコンニャク並みにフニャフニャな人間は、特に陥りやすい現象です😑
なので、ツイッターをやるのは基本的に『お昼休みの時のみ』にすることにしました。

FullSizeRender


朝、昼、夜の中でお昼休みはイチバン時間が短い。
より限られた時間の中で集中して作業する為、結果『タイムラインを眺めてしまう現象』が発生しにくくなります。
なので、

・朝→ひたすらブログ

・昼→ブログ、またはツイッター

・夜→ひたすらブログ

平日はこの流れでやっていこうと思います。
これで1日2〜3時間はブログの時間を確保出来る(私の生活パターンの場合)。
大好きな位置情報ゲーム『駅メモ』を我慢して、ブログとツイッターに全力投球します😭
ちなみに、睡眠時間は削りません。
私は寝ないとダメなタイプだからです😪
この流れに慣れてくれば、ブログ執筆がルーティーン化してきて気持ち的にも楽になり、よりブログ更新の頻度も高める事が出来ると思います。
習慣化することがだいじ!

家事など、生活に必要な事はちゃんとやる
私が参考にさせていただいているマナブさんは大変ストイックな方なので、「全ての時間をかける」と言ったら本当に『全ての時間』をかけます。
家事なども必要最低限にし、自分でやらなくてもいいような事は外注にして極限まで時間を作り出します。
しかし、意思が弱い私がそれを実行しようとしたら中途半端になってしまい、家庭が崩壊します。
なので、やはり家事など生活に必要な事は最優先する事にしました。

 ・ブログ < 家のこと  
私が人生の指針にしている作品、織田裕二さん主演のドラマ『お金がない!』での一幕。

主人公の萩原健太郎に対して、大企業の社長である氷室浩介は「金持ちになる(成功する)ためには、捨てなければならないものがある」と伝えます。

萩原は尊敬する氷室の事を信じて行動し、出世しお金も成功も手にしますが、大切な家族を顧みなくなり、家族や、周りの人たちの心はバラバラに。

このままではいけないと気づき、萩原は氷室の元を去り、自ら会社を立ち上げます。

最終回で、萩原一家が高級マンションから貧乏時代に住んでたボロアパートに再び住み始めたシーンは印象的でした。
そこには、いつもの笑顔に戻った萩原一家の姿がありました。
萩原と氷室社長、どちらが正しいとは言い切れないと思います。
しかし、私だったら萩原の方を選ぶ!
なので家事はだいじ!

お金がない! DVD-BOX

新品価格
¥18,926から
(2019/7/18 19:51時点)


その分、仕事はサボる

しかし、その分仕事は極力サボります。

・仕事を早く終わらせる

・付き合いを減らす

などして、ブログに充てる時間を作ります。
私には、今の仕事以外に目標としているがあります。
それに、たぶん、『正社員で働いていれば安心』という時代は終わるので、絶対に副業はした方が良いです。

まとめ

・日々の作業を決めてルーティーン化する
・家事は最優先
・仕事はサボる

私がゆる〜く実践してる『空き時間をブログに充てる方法』は以上です!
仕事にブログに、駅メモは我慢で今は苦しいけど、夢のため、未来のためにひたすらブログ書く!!!

文芸オタクの私が教える バズる文章教室

新品価格
¥1,512から
(2019/7/20 18:03時点)



コメント

タイトルとURLをコピーしました