映画『ちょっと今から仕事やめてくる』の感想【あの幽霊の正体って何……?】

(更新日:2020/02/23)
母がレンタルビデオ屋で借りてきてくれて、何気なく観ていた映画『ちょっと今から仕事やめてくる』。



IMG_9796



キャスト :
福士蒼汰
工藤阿須加
黒木華

出典元:
https://www.google.co.jp/amp/s/eiga.com/amp/movie/85391/

スポンサーリンク




あらすじ

ブラック企業に勤める青山(工藤阿須加)が、度重なる上司のパワハラにより電車に飛び込み自殺をしようとするが、飛び込む寸前でヤマモト(福士蒼汰)と名乗る男に助けられる。

明るい性格で世話を焼いてくれるヤマモトに、次第に心を開いていく青山だが、過去のインターネットの記事からヤマモトという人物は3年前に過酷な労働により自殺していたという事実を発見してしまう。

青山は、ヤマモトは同じようにブラック企業で苦しむ自分を救うために現れた幽霊ではないかと疑い始める。

果たして、ヤマモトという人物は一体何者なのだろうか——

ネタバレになるのでオチは書きませんが……、
思ってた以上に素晴らしかったです!
ブラック企業のエグいリアル感と、それに反するような謎過ぎるヤマモトという人物の非現実感が相まって、フワフワと、まるで白昼夢を見ているかのような感じで観ていました。
でも、最後で全てが分かると(´;ω;`) ブワッって泣けます。
そして、とても爽やかで清々しい気持ちになれるラストシーン。
心が洗われる、というのはこういう事かな、と思いました。
私自身、限りなくブラック寄りの企業に勤めていますし、そのブラック企業を辞めたいと思ってる割には今の仕事を失ったら家族の生活を守れるのかと不安がっている超絶チキンなので、青山の決断には本当に勇気をもらえましたし、生きる希望が見えた気がします。
ヤマモトは劇中で言っていました。

「生きるって、希望を持つことだよ」

「希望はなくならないよ、見えなくなってしまうだけなんだ」

社会に出て働いていくうちに、会社に染まり、忙しい毎日に追われ、いつしか希望を見失ってしまうのかもしれませんね。
私は正直、会社に染まってしまう生き方が間違っているとは思いません。
それも一つの人生です。
ですが、私はブログで稼ぐ、最終的に小説家になるという夢があるので、決して希望は見失わずに生きていこうと、この作品を観てあらためて決意しました。
このブログが成功した時には、「ちょっと今から仕事やめてくる」って言って会社辞めよ☺️
生きるための希望を見失いそうになってしまっている方は是非観ていただきたい作品です!
ところで、
劇中に出てくる赤い女性の幽霊、あれは一体何なんでしょうか?
……でら怖い😭



コメント

タイトルとURLをコピーしました