クラウドソーシングでWEBライターデビューしました!

クラウドソーシングでWEBライター・5 ブログ作成、アドセンス、アフィリエイト関係

クラウドソーシングでWEBライター・3

クラウドソーシングの『クラウドワークス』に登録し、クライアントと契約してWEBライターの仕事を頂きました!

竜宮世奈、WEBライターデビューです!

……とは言っても、まだテストライティングに合格したばっかりの見習いライターですが、こんな未経験のド素人が一体どのようにWEBライターとしてスタートすることが出来たのかご紹介します。

スポンサーリンク

クラウドソーシングでWEBライターを始める手順

クラウドソーシングでWEBライター・2

まずは、クラウドワークスやランサーズなどのクラウドソーシングサイトに登録。

ちなみに僕はクラウドワークスにしました。

登録は無料です。

クラウドワークスで受注できる仕事の内容は、僕が行なっているライティング(執筆)以外にもWEBサイトの制作や動画編集、データ入力など様々。

ちなみに現在、副業としては動画編集が熱いようです。

プロフィールを作成

まずはプロフィールから作りました。

名前やプロフィール画像はテキトーです。

名前は、本名でなくても大丈夫です。

プロフ画像は明るい写真の方が好印象なので良いですが、そこまで気にする必要はないのかも。

自己紹介文は、どのように書いたら良いか分からなかったので、やり手っぽい人のプロフィールを真似て書きました。

とは言っても僕はプロフィールに書けるような実績が何もないので、ブログ運営の経験やSEOの知識などを盛って記載しました。

就活の履歴書のように多少盛るくらいで大丈夫です。

ちなみに、クラウドワークスにはプロフィールのサンプル文書もあるので、それに沿って書くのも良いですね。

プロフィールは一通り入力しましたが、とりあえず何をどうしたら良いか分からないので、まずはタスク案件から挑戦。

スポンサーリンク

タスク案件

タスクとは、クライアントと契約しなくても受けられる単発の案件。

案件の内容は、ライティングたと商品レビューや映画の感想、コメント、アンケートなどが多いです。

アニメや映画の感想文、アンケートなど数件ほど挑戦してみましたが……

マジで稼げない!!!

タスクの報酬は、一件につき数十円〜数百円ほど。

いくらやっても、遠足のおやつ代くらいしか稼げない!

しかも、実績にもならない!

マナブさんが「タスクはやらない方がいい」と言われていた理由が分かりましたよ😑

タスクは1日でやめました。

となれば、次はプロジェクト案件。

プロジェクト案件

プロジェクト案件とは、クライアントと契約をしてから始める仕事。

契約っていう言葉を聞くだけで恐ろしい!(゚д゚)

タスクに比べると、グッと敷居が高くなる印象です。

とりあえず僕はめっちゃ初心者などで、『初心者OK』のクライアントさんへ応募。

未経験、初心者でも仕事を受注出来る

クラウドソーシングでWEBライター・1

クラウドワークスでは、『私は◯◯のようなスキルや実績があり、○○のような仕事が出来ますがいかがでしょうか』みたいな感じでクライアントに提案し(かなり大雑把ですみません)、そしてこちらの条件を提示、クライアントと条件が合えば契約となり、仕事の開始になります。

完全に初心者の場合は、募集要項に『初心者OK』と記載のあるトコに応募すれば受かる確率は高いです。

僕も、恐る恐る『初心者OK』のところへ提案(応募)。

この時に書く提案文も、多少盛るくらいで良いと思います。

ちなみに、提案文にはテンプレがあるので、最初はそれを参考にすると書きやすいですよ。

勢いで応募しちゃって良いと思います。

契約しちゃえば、こっちのものなので。

あとはやるだけ😁

僕も提案文をそれらしく盛って書き、一応クライアントと契約出来ましたが、まだ安心は出来ません。

まず最初にテストライティングがあります。

テストライティング

最初はテストライティングと言って、試験的に記事を書くことになります。

これに合格すれば、このクライアントとの本格的な仕事の開始となります。

僕は最初、テストライティングは学校のテストみたいな感じで試しに文章を書いたりするのかなー、なんて思っていましたが、テストライティングも報酬が発生する本番の記事を書くことになります。

いきなりかよ!(゚д゚)

って思いましたが、『初心者OK』で募集しているクライアントさんには執筆のマニュアルがあるので、そのマニュアルにしっかり沿って書けば出来ちゃいます。

初心者でも書ける仕組みが出来ているので、その点は安心して挑戦してみましょう。

僕も、右も左で分からない状態で挑戦し、クライアント様にサポートして頂き、なんとか合格することが出来ました。

スポンサーリンク

WEBライターの報酬。最初は単価が安い、しかし……

気になるWEBライターの報酬。

初心者OKの案件は、やはりその分、単価が安い。

単価は、1文字1円もありません。

実感としては、

「あれだけ時間かけたのに報酬はこれだけか……」

と言った感じです。

しかし、『初心者OK』の案件は企業が書き方などを教えてくれるので、WEBライティングやSEOの知識が身につきます。

クライアント(企業)には書き方のマニュアルが存在します。

そのマニュアルを熟読、それに沿って執筆していけば、SEO対策された記事が書けてしまう仕組みになっています。

初心者の僕からしたら、そのマニュアル自体がお宝のようなもの。

しかもWEBメディアの裏舞台を垣間見ることが出来るので、ブログやライターで独立を目指している僕にとっては目から鱗状態です。

初心者の頃はなかなか厳しい状態が続きますが、マナブさんが言われていた、クラウドソーシングはライティングやSEOの知識を学べる『無料のSEO学校』だと思って前向きに乗り切ります。

とは言っても、自らのスキルを上げて仕事を沢山熟せるようになれば報酬も上がっていくので『ライターは稼げない』という訳ではありません。

僕が今契約しているクライアントは、貢献度によって単価が上がるシステムもあったりするので、結局は自分の頑張り次第かな、と思います。

しっかり報酬は支払われるの?

クラウドソーシングでは納品したけどもし報酬が支払われなかったらどうしよう、という心配がありますよね。

クラウドワークスでは『仮払い』というシステムがあります。

クライアントが事前に報酬をクラウドワークスに仮払いし、作業が完了したら僕たちワーカー側に支払われる、という仕組みです。

クライアントは事前にクラウドワークスに報酬を支払っているので、ワーカー側が取りっぱぐれる心配がありません。

とは言ってもクラウドソーシングは個人でやりとりする訳なので、トラブルが起きないよう事前に勉強して知識をつけておく必要がありますね。

副業としてやると、けっこうキツい

クラウドソーシングでWEBライター・4

覚悟はしていましたが、副業としてやるとけっこうキツい。

まずは、「これはお金をいただく仕事なのだ」という、プレッシャー。

たとえ初心者と言えど、お金をいただくからにはいい加減な仕事は出来ません。

受注したからには、品質の良いものを納品しなくてはならない。

自分で好きにやっていたブログとは、訳が違います。

キツいポイントその2は、時間。

平日、作業出来るのは仕事に行く前の朝と、仕事終わってからの夜になるのですが、仕事終わった後だと疲れていて頭が回らない。

それでも、提出期限があるので書かなくてはなりません。

それで休みの日に集中して作業するのですが、そうすると妻や家族との時間を削られてしまう。

友達からの誘いも断ることになったし、ずっと続けていたドラクエウォークと東方ロストワードのログインをやめてしまいました。

そこまでやっても、会社の給料に比べたら報酬は本当微々たるものです。

色々とキツい……

それでもやっぱり、僕には叶えたい夢があります。

会社へ行かず、朝からシャンパン生活

このWEBライティングへの挑戦は、僕の夢へと繋がる道のひとつなのです。

頑張れ、竜宮世奈、頑張れ!

僕は今までよくやってきた!!

僕はできる奴だ!!!

全集中・村上春樹の呼吸。

ノルウェイの森っ!!!

クラウドソーシングでWEBライターをするメリット

今まで厳しい事を言ってきましたが、WEBライター、めっちゃおすすめです。

・楽しいし、やりがいがある

たとえ興味のない内容の記事でも書く事は楽しいですし、自分が書いた記事が公開されるとやりがいも感じます。

・勉強になる

先ほどにも記しましたが、WEBライティングやSEOの勉強になります。

それは、ネットでビジネスを行う上で必須とも言えるスキル。

その知識を身につける事は、将来的にライティングの報酬よりも何十倍の価値が出てきます。

・どこでも仕事出来る

最初は、時給的な事を考えると、クラウドソーシングでWEBライティングをするよりも飲食店でアルバイトをした方が確実に稼げるでしょう。

しかし、WEBライティングはお店に出勤する必要がありません。

家のソファーでくつろぎながら書いたり、スタバでコーヒーを飲みながら仕事が出来ちゃいます。

理不尽な上司や嫌な客の相手をしなくて済むし、満員電車に揺られて出勤する必要もありません。

それだけでものすごく価値があることです。

この素晴らしい仕事で稼げるようになったら、もう最高ですよね。

最初は大変ですが、挑戦する価値は十分にあると思います。

とりあえずクラウドワークスに無料登録してみましょう!

WEBライターの始め方を動画で勉強する

クラウドソーシングでWEBライター・6

僕がおすすめする、実際に見て勉強した『WEBライターの始め方』の動画をご紹介します。

【初心者向け】Webライターとして「月5万円」を稼ぐための完全ガイド

【初心者向け】Webライターとして「月5万円」を稼ぐための完全ガイド

私がネットビジネスの師と仰ぐマナブさんがWEBライターの始め方を解説している動画。

マナブさんはWEBライティングの仕事を発注する側の視点から解説してくれているので、どうやったら案件を受注出来るか、上手な単価交渉の仕方など、とても説得力があり、勉強になります。

【副業におすすめ】WEBライターの始め方【初心者でも稼げる3つのコツ】

【副業におすすめ】WEBライターの始め方【初心者でも稼げる3つのコツ】

KYOKOさんはネットビジネスのスペシャリスト。

KYOKOさん自身も初心者からWEBライターを始められて色々な経験をお持ちなので、実体験から導き出されたアドバイスをいただけます。

シングルマザーで子育てをしながらビジネスをされているので、女性や主婦の方にもおすすめです。

竜宮世奈のひとこと

クラウドソーシングでWEBライター・5

最初は小説から書き始めて、ブログ、そして今はクラウドソーシングでWEBライターをやっている……なんだか面白いですね。

このWEBライターの副業を始めてから急激に本業の方が忙しくなってきて「ムキーo(`ω´ )o」という感じになっていますが、これも自身のレベルアップの為だと思い乗り切っていきます。

とにかく、ブログやライターの報酬を上げ、今のブラッディな本業から抜け出す事を目標にしています。

会社に尽くして働くことも素晴らしいと思いますが、それだと僕の理想の場所には辿り着けなので。

とりあえず書きまくるぞー!( ˙∞˙ )

無料で登録出来る竜宮世奈が挑戦中のクラウドワークスこちらから。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました