【読まれる小説を書くコツ、書き方解説】小説投稿サイト『カクヨム』で普通に小説書いていても全く読まれない【執筆を仕事にする方法】

私は、このブログを始める前は小説投稿サイト『カクヨム』や『小説家になろう』で小説を書いていたのですが、書いても書いても全然読まれない!

そして、どうしたら読まれるのだろう、と考えました。

まず、ジャンル。

カクヨムや小説家になろうでは、主にライトノベルと呼ばれるタイプの小説が主流なのですが、現在のライトノベルで圧倒的人気を誇るジャンルが『​異世界系』。
異世界系とは、簡単に言うと主人公がここではない別の世界へ迷い込んじゃって冒険する物語です。
そして、もう1つの要素……、

普遍的な需要のある『エロ』!

時代は移り変わり人々の欲求も変化して行きますが、人類が滅ばない限りエロの需要はあるでしょう。

この『異世界系』と『エロ』を組み合わせればとりあえず少しは読まれるだろうと考え、更に、主人公である男子高校生以外のメイン・キャラが美少女ばかりという『ハーレム』要素を加えて書き始めたのが、異世界系ハーレムエロ小説『クインテット・ファンタジー』。

これが、そこそこ読まれている。

私が投稿した他の小説と比べて見ると、

苦しみながら書いて、頑張ってツイッターで宣伝した『ダイブ!  いんとぅ〜ざ・SCUM』や、
FullSizeRender
2996 PV / フォロワー 21人

『落園の徒花』が、

FullSizeRender
3286 PV / フォロワー 39人
なのに対し、
何も考えずに書き、まったく宣伝しなかった異世界系ハーレムエロ小説『クインテット・ファンタジー』は、

FullSizeRender
9669 PV / フォロワー 77人
しかも、今はもう更新を中断してて完全放置状態にも関わらず、未だにPVは増え続けています。

この結果から見ても、異世界系と、エロ、ハーレム、美少女といった要素はとても需要があると言える。

 
この線を狙っていけば、私みたいな凡人でも少しは読んで頂ける事が分かりました。

それで思ったのが、
この、放置しておいてもPVが稼げる『クインテット・ファンタジー』をこのブログで連載したらどうなるだろう?
カクヨム上で連載している作品だから読まれているというのはもちろんあるのだろうけど、ブログで掲載して読まれるのか、試してみるのも面白そう。
たとえ、エロ小説でも構わない。

私は、このブログでPVを増やす為ならなんでもやる所存です😑

とりあえず、物書きとして稼ぐ、というのが第1の目標なので。

最終目標は小説家ですが。
小説家を目指すならカクヨムで書き続ける、という手もあったのですが、このブログの最初の方の記事でも書いたかもしれませんが、私みたいのが正方法で勝負しても勝てないので😂

執筆で稼ぐ

それに、今はクラウドソーシングで執筆の仕事をもらえたり、色々なやり方が出来るこの時代、ひとつのトコにこだわる必要はないように思われます。
クラウドソーシングをするなら会員登録無料の『
クラウドワークス

』がオススメ。
あとは、『
SKIMA

』という、CtoC(個人間取引)で文書やイラストをオーダー出来るサイトなどもあります。

自分の文書を売り込む事も出来ますし、書いた小説の表紙にイラストが欲しいなぁ、って時にもイラストをオーダーする事が出来ます。
才能(技術)のフリーマーケットみたいなものですね。
ホント、便利な世の中になったものです(゚д゚)

有効なものはどんどん活用して、夢に向かって進んでいきましょう!
スポンサーリンク










コメント

  1. M大佐 より:

    いつか旅行の時に話したと思うけど、俺もせなの小説の中で一番読み易くて面白かったのはクインテット・ファンタジーだと思ってます(笑)

  2. せな より:

    @M大佐さん
    ホント、何も考えてない作品が一番面白いのは悔しい……けどもったいないから育ててみようかな♪( ´▽`)(笑)

タイトルとURLをコピーしました