カクヨムでベルマークに赤丸がついていると嬉しい【小説家になる方法、書籍化した後の生活】

カクヨム、ずっと放置してるのですが、たまにマイページを開くんです。

すると、通知を知らせるベルマークに赤丸がついている。

8DF65A45-E234-4917-942C-90B35444B53E

これは、他のユーザー様から何らかのアクション(私の作品がフォローされた、コメントがついた等)があった時に赤丸がつく通知機能なのですが、この赤丸がついているとなかなか嬉しい。

と同時に、ずっと作品を中途半端で放置しているので、なんだか申し訳なくなります。

作品が中途半端なのは、小説を書きたくない訳ではありません。
やっぱり小説を書いてる時が一番楽しいのですが、今はブログに注力しているので、小説の執筆はお休みしています。

なぜ、本当は小説を書きたいのにブログを書いているのか。

それは、小説だけでは食べていけない、と思ったから。

スポンサーリンク




小説家(自身の作品が書籍化)になるには、

小説を書いて発表する。

新人賞やコンテストなどで入賞する、ネットで人気になる。

書籍化、小説家デビュー。

簡単に書くとこんな感じだと思います。

めっちゃ簡単に書きましたが、ここまでいくのもかなり大変なこと。
だけど、もっと重要なのは、小説家デビュー(書籍化)した後。

たぶん、小説の収入だけで食べていくのは難しい。

なので、生活費を稼ぐために小説+他の仕事といった生活スタイルになり、今より更に大変になる。

あるいは、それで潰れてしまうかもしれない。

本気で頑張る人は「それでもいいからやる」と思いますが、ヘタレな私は「もしかしたら潰れてしまうかもしれない」と思うと、怖い。

そんなの小説家になってから考えろよ、って思いますが、やっぱり怖い😭
予防線を張らないと動けない、スーパーチキンな性格なんです😑

そこで考えたのが、ブログ。

まずは、ブログで稼げるようになる

ブログの収益化の良いところは、良い記事を生み出せばあとはほかっておいても勝手に稼いでくれるところ。

もちろん、そのレベルに達するまでがまた大変なのですが(そして維持していくのも大変)。

しかし、それが実現出来れば、現状よりもかなり時間を作る事が出来ます。

もしブログが専業になれば、


・出勤時間がなくなる

・無駄な付き合いもしなくていい

・時間を自由に使える

このように、小説について考えたり執筆したりする時間をより作り出せる。

それに、ブログで稼ぐということは『文章で稼いでいる』という事。

小説ではないにしても、大好きな文章で食べれるって事は、この上ない喜びです。

たぶん、本気で小説を書いてる方からしたら、単なる『逃げ』になると思いますが、私はこの道を選んだ。

なので、本気でやります。

ひたすら、書く。

カクヨムについて、私なりに『書いても読まれない』問題を書いてみたので、そちらの方もよろしければご覧になってください。

余談になるのですが、今私が書きたいと構想している小説のタイトルは『トラヴェル』と『いつか帰るところ』。

『トラヴェル』の方は一通り書き上げてあって、『いつか帰るところ』はタイトルと、ファンタジーである、というくらいしか決めていません。

この、いちばん最初のプロットにもいかないくらいの時がなんか楽しいんですよねー。

あぁ、小説書きたくなってきた。

でも今はブログを頑張る。
ひたすら書く!!!




コメント

タイトルとURLをコピーしました